無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

18.
230
2022/04/23 06:05
大森元貴
大森元貴
そろそろお風呂入る?
あなた
あ、うん!
もう時計は22:00をまわっている

今日1日色んなことがありすぎて時間の経過がバグってる(
大森元貴
大森元貴
先、あなた入っておいで
あなた
わかった!じゃあお風呂借りるねっ

__元貴side__
あぁあぁああ……待ってほんとにあなたかわいすぎる

もうほんと、今すぐにでも襲いたい

さっきも勢いで押し倒しちゃったし、!

あの戸惑ってるあなたの僕を見上げる顔もめちゃくちゃ性癖ぶっ刺さる(



ふと目をやるとそこにはあなたのスマホ

縁がグリーンのオシャレなクリアケース
何も考えず手が動く
僕の、興味本位だ
大森元貴
大森元貴
ちょっとだけ、ならいいよね、
画面を開くとそこには僕の写真
大森元貴
大森元貴
ぼ、僕が待ち受け…だ、w
大森元貴
大森元貴
なんかこうやって出会う前もあなたに毎日僕見られてたのか()

『パスコードを入力してください』

なんか、なんか、すぐ開けられそうで怖い

ダメなことやってるって分かってても手が動く
大森元貴
大森元貴
……

ロックがはずれた

パスコードは 『0914』

僕の誕生日
大森元貴
大森元貴
…っ///
大森元貴
大森元貴
…僕の誕生日パスコードにしちゃうとか、可愛すぎでしょ
ダメだとわかっていても、ここまで来たら止められない
大森元貴
大森元貴
ねぇ、ホーム画も僕じゃん…///
あの子どれだけ僕のこと好きなのよ
カメラロールを覗いてみる
僕やミセスの画像、友達との写真がずらりと並んでいた

だけど圧倒的に僕、大森元貴の写真がめちゃくちゃ多い
大森元貴
大森元貴
なんか、照れちゃうなぁww
大森元貴
大森元貴
僕の写真全部お気に入りにしてるじゃん……
もー!!!かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
大森元貴
大森元貴
そうだ、
僕はカメラアプリを起動させてベストアングルを探す
大森元貴
大森元貴
うーん…
パシャッ
大森元貴
大森元貴
わぁwwwめちゃくちゃキメ顔じゃん僕ww
恥ずかしいけど喜んでもらえるならいいやっ


大森元貴
大森元貴
他になんか面白いものあるかなぁ()
大森元貴
大森元貴
ん、なんこれ
多分これ、日記アプリだな……

見ちゃいけない気もする、けど
大森元貴
大森元貴
僕は悪い子なんで見ちゃいます
スクロールさせて迷わず初めて出会った時の日にちの日記をタップする

2016.3.1

今日は菜々に誘われてMr.GREEN APPLE?あれ、Mrs. GREEN APPLEか、?
Mrs. GREEN APPLEというライブに行ってきた。
初めてライブというものに行ったけど、めちゃくちゃ楽しくて心の底から楽しめた。

ライブ前に男の人とぶつかってちょっと話した。
喋り方が凄く優しくて、かわいくて、って言ったら申し訳ないかもだけど
私のタイプの人だったなぁ、なんてちょっと思ったりした。
結構今でも忘れられない。

それでね、ライブ始まったらなんとなんと、ステージからあの男の人出てきたの!、
もう、びっくりだよね。大森元貴さんって方だったらしい……!!
愛称 ・ もっくん らしい。もっくん、もっくん。なんかかわいいね。w

1番好きだなって思ったのは我逢人って曲!!
もうサビなら歌えるようになった。頭にめっちゃ残る。
勘違いかもしれないけど、ステージからもっくん、さんが『見えてるよ〜』って
口パクで言ってくれてた気がする。分からないけど、!、

とりあえず、最高のライブだった。
最高のプレゼントをありがとうでした〜〜〜!!

今日はもう疲れたんで、大森さんを思い浮かべながら寝ます
おやすみなさい
大森元貴
大森元貴
あなたが1人でこんなこと書いてるの想像したら微笑ましすぎる
大森元貴
大森元貴
僕のことめちゃくちゃ書いてくれてるじゃん、!
もうあなた大好き愛してる

ガチャ
大森元貴
大森元貴
やば、あなたお風呂から出てきちゃう
大森元貴
大森元貴
元に戻しとこっ☆☆