無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15.
253
2022/04/03 05:20
📞
あなた
もしもーーし!
大森元貴
大森元貴
わぁああぁああぁあああなたの声だぁあ泣
あなた
はいどうもあなたです(?
大森元貴
大森元貴
もう、会いたいすぐにでも会いたいんだけど!!
あなた
あ、会っちゃう?w
大森元貴
大森元貴
ぇぇええ?マジで言ってる?
あなた
うん、、あのね
なんかお母さん1ヶ月仕事で帰って来れなくなっちゃったからさ、1人なんだよね
大森元貴
大森元貴
え、じゃあ1ヶ月あなた1人なの?
あなた
うん、、死ぬほど寂しいよw
大森元貴
大森元貴
ねぇ、じゃあさ
大森元貴
大森元貴
僕の家来ない!?!?
あなた
え?え?今から!?w
大森元貴
大森元貴
えーーーいいじゃん?
大森元貴
大森元貴
だめ、?
電話越しからでも感じる、もっくんのかわいさ

やばい大森元貴の破壊力えげつない
あなた
行く!!行く!!
あなた
じゃあ今から荷物まとめる!!
大森元貴
大森元貴
あ、服とかはいいよ
僕の貸すし
大森元貴
大森元貴
じゃあ迎えに行くね、?
______________________________
__元貴side__

あなた1ヶ月1人なんだ…

まだ高校生なのにすごいな

ん、待ってじゃあ僕の家来ればいいじゃん

そしたらあなたとずっと一緒に…いられるし。

僕のこの"大好き"、あなたに伝えられるかな________
大森元貴
大森元貴
よし、迎えにいこ
______________________________
__あなたside__
よし、忘れ物ないよね、!

ミセスのDVDとかCDも持ったし!

今から大森元貴の家に行く…んだよね、私

待って考えただけでやばいやばい…
あなた
鍵よし、!
あなた
よし、行きますっ
大森元貴
大森元貴
わーー!!あなたー!!さっきぶりー!w
あなた
もっくんんんんんん!!!!!
あなた
会いたかったー!
大森元貴
大森元貴
へへ、僕も
大森元貴
大森元貴
ねー早く行こっ
______________________________
もっくんの家はすごく大きかった
あなた
え、こ、こ?
大森元貴
大森元貴
うん
あなた
えー!!めっちゃおっきいー!!え、すごい!
あなた
ここで1人で住んでるの?
大森元貴
大森元貴
うん、さっきまでね?
あなた
さっ、き?
大森元貴
大森元貴
今日からあなたと2人暮らしーー!!!!
あなた
いえーーーい!!www
大森元貴
大森元貴
さ、入って入ってっ
______________________________
大森元貴
大森元貴
ここ座って!
あなた
ん、おぉソファふかふかだぁ
大森元貴
大森元貴
っ…あなたかわいい
あなた
んぇえ …///そんなことないっ//
大森元貴
大森元貴
もーーなんで慣れないかな、?w
大森元貴
大森元貴
毎回反応可愛すぎだよ、?
あなた
そ、そんなことないしっ
大森元貴
大森元貴
んーー?そーゆーとこ!かわいい
あなた
ん、///
大森元貴
大森元貴
…で、涼ちゃんと昨日電話で何話したの、、?
あなた
あ、えっとね、
あなた
もっくんが、ずっと私のこと言ってたことー!!w
大森元貴
大森元貴
!!??!?!
大森元貴
大森元貴
涼ちゃん言ったなぁあぁああぁ!!!www
あなた
それを聞いてたの!
大森元貴
大森元貴
じゃああなたは僕のことを話してたんだね、?
大森元貴
大森元貴
なら許す
あなた
へへっwwwありゃと!





あなた
……ずっと覚えててくれたんだね。
あなた
初めて会った時のことも
__元貴side__
『…ずっと覚えててくれたんだね。』

『初めて会った時のことも。』


あなたが今にも壊れてしまいそうな儚い微笑みを僕に向ける

その笑顔を守ってあげたいと思った

その笑顔をずっとそばで見ていたいと思った

あなたも、僕と初めて会った時のこと、覚えててくれてたんだ……
あなた
…初めて私がミセスのライブに行った時、もっくん私に『見えてるよ』って
口パクで言ってくれたよね
あなた
トゥエルブツアーも、勘違いかもしれないけど、私に気づいてくれたよね
大森元貴
大森元貴
僕からあなたへのファンサ気づいてくれてた、?
あなた
うん!ファンサもらった時死ぬかと思ったよ
大森元貴
大森元貴
えへへっ
あなた
私が受験でライブ全然行けなかった時もさ、
あなた
……涼ちゃんから聞いたよ。
______________________________
📞
藤澤涼架
藤澤涼架
あなたさ、ツーマン以降ライブ来てないって言ってたじゃん?
あなた
うん、受験勉強で忙しくてミセスからちょっと離れてたの
藤澤涼架
藤澤涼架
あなたが来てないライブの時にさぁ
藤澤涼架
藤澤涼架
元貴すっげぇ客席の方隅々まで見ててさ
藤澤涼架
藤澤涼架
もちろん会場広いし、たとえあなたいたとしても見つけられないのに
藤澤涼架
藤澤涼架
……『僕にはもう1回どうしても会いたい人がいるんだ』って
ずっと言ってた。
あなた
そう、だったんだ…
藤澤涼架
藤澤涼架
今回こうやってあなたと会えたのもさ、元貴が死に物狂いであなたのこと
探したからなんだよwww
あなた
えぇーwwwそうだったの?
藤澤涼架
藤澤涼架
元貴があのたくさんのファンの子たちの中からさ、
あなたのこと見つけたの
______________________________
💭
ファンが会場に入場していた頃__
inモニター室
若井滉斗
若井滉斗
ねぇ、俺らもうちょいで本番だけどこんなことしてていいの?w
大森元貴
大森元貴
若井別にいなくてもいいよ?
若井滉斗
若井滉斗
スゥーー
大森元貴
大森元貴
僕は名案を思いついた
大森元貴
大森元貴
このモニター室でファンの人たちの中からあの子を見つける!
髙野清宗
髙野清宗
まって、でもこれその子来てなかったら意味無…
大森元貴
大森元貴
おじさんは今すぐに黙ってください
髙野清宗
髙野清宗
はいすみません
山中綾華
山中綾華
ほんとに元貴見つけられるのー?
藤澤涼架
藤澤涼架
居るかも分かんないのにねー…
大森元貴
大森元貴
今回この公演はあの子来てる気がする
若井滉斗
若井滉斗
その自信どっから来るの?www
大森元貴
大森元貴
ん、僕の勘だよ
それから15分後___
大森元貴
大森元貴
え!?!?ま、ちょ、待って待って
若井滉斗
若井滉斗
んんーーーどうした
大森元貴
大森元貴
いた!!いた!!あの子いた!!
山中綾華
山中綾華
マジで……?
藤澤涼架
藤澤涼架
え、どの子?
大森元貴
大森元貴
あそこ!!2番ゲートにいる子!
髙野清宗
髙野清宗
え、じゃあ早くスタッフさんに連絡して引き止めてもらわないと
______________________________
場面の移り変わり激しくてごめんなさい💦

📞→電話

💭→回想

です!