無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

役割を決めたよ!《男子編 》
ハンジ「さぁ!みんなー!おはよー!いい天気だねー!こんな日は巨人とのふれあい日和なんだけど、なーんかエルヴィンにくだらないことを押し付けられちゃったねー!まぁこれで資金が集まれば巨人にもっと会えるかもしんないしさ、みんなよろしく頼むよ。」

全員「はーい」

ハンジ「うん!いい返事だね!それではセンターとか発表するね!」

ジャン『センターに、俺がなったらミカサに見られる頻度が多くなるんじゃないか!?アルミンの情報によると女子の方のセンターはミカサ…』

ハンジ「センターはエレンね!その隣はジャンとアルミン、その隣がコニーとライナー、ライナーの隣がベルトルト…」

ジャン「センターはよりによって死に急ぎ野郎かよ…」

ハンジ「あっ!でも、偶数だなぁ…ごめん!ジャンとエレンは、2人ともセンターってことにしてくれない?」

ジャン「はい!」

エレン「はーい…」

ハンジ「じゃあ衣装配るね!」

全員「おー!」

エレン「俺は赤の衣装か…」

アルミン「僕は黄色だね!」

ジャン「俺はブルーか!」

コニー「俺は緑か!」

ライナー「俺は白」

ベルトルト「僕は黒か…」

ハンジ「じゃあみんなー!練習するよ!」

……To be continued

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

舞衣(˙˘˙̀ ✰
舞衣(˙˘˙̀ ✰
大阪府在住! 中学二年生! 進撃の巨人めっちゃ好き! 銀魂も超好き! どっちも数年前から見てます☆
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る