無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
22
2019/03/10

第1話

1話
新八 おはようございますー!
神楽 しんぱちー!
新八 神楽ちゃん。おはよう、きちんと起きれたね。銀さんは?
神楽 当たり前アルヨ!銀ちゃんならまだ寝てるネ!
新八 それなら好都合だね。はじめよっか

今日は10月10日、銀さんの誕生日です!
銀さんには内緒でよろづ屋でパーティーをすると神楽ちゃん、僕、桂さん、坂本さん、真選組の皆さん 高杉さんと話し合っていたんです
桂さんと高杉さ真選組ではこの日は捕まえないと約束をしているから大丈夫です

近藤 おはよう!新八くん、神楽ちゃん
沖田 旦那よく寝てまさァ
土方 ほんとだな。これなら起きなそうだぜ
桂 おはよう。リーダー、新八くん
坂本 おはようぜよ!
高杉 …辰馬うるせぇ
桂 静かにしろ、起きるだろ
坂本 …すみません…
神楽 もじゃもじゃざまぁアル
坂本 あはは…泣いていい?
近藤 ところで飾り付けを始めるか!

土方 おい総悟。左側持て
沖田 ったく…はいはい
土方 なんだよその面倒さは
沖田 …ちっ
土方 ちょっとぉぉ!?
桂 …高杉。
高杉 …あ?
桂 そのオーラやめんか
高杉 別にオーラなんてねぇさ。…くく
桂 それにしても銀時は…いい仲間に出会えたものだな
高杉 そうだなァ
新八 桂さん!高杉さん!手伝って下さい!
神楽 ヅラ!片目!
桂 …はは。行くか
高杉 ああ

新八 あーセロハンテープ切れちゃった。神楽ちゃん多分銀さんが寝てる押し入れにあると思うから行ってきてくれる?
神楽 任せるヨロシ!ちょちょいのちょいネ!

神楽 … (そーっと行き押し入れを開け
…ん、このダンボール何あるか…? (ダンボールを開け
(その中には何かの教科書と剣が入っており
うおぉ…凄いアル…
桂 …どうしたんだ?リーダー
神楽 見ろヨ!カッコイイ剣ネ!
沖田 おぉ古そうな剣でさぁ
土方 旦那の昔の物か?
新八 そうでしょうね…あっこの教科書はなんだろ?
辰馬 …神楽ちゃん。それ収めるきに
神楽 なんでアルカ?
桂 理由はない。さあ早く収めるからこっちに渡せ。
高杉 壊れるぞ
神楽 もっと見たいアル!あっ! (転けて剣は折れ、教科書は破れ
桂 …!?
高杉 …あーあ
神楽 折れちゃったアル…破れて…
銀時 …ん…なんだ…?神楽。ってなんでお前らいんだ…?
坂本 …最悪の…タイミング…ぜよ
銀時 …ヅラもどうした?って……!!! (剣と教科書を姿を見た瞬間立ち上がり
桂 ぎっ銀時…落ち着け。これは事故だからな…な?
銀時 …これ…神楽か?
神楽 … (ビクッとし
…そう…アル。ごめん…銀ちゃん。銀ちゃんの大切なものを…
銀時 ……なんだ。別にいいっての。怪我はないか?
神楽 ホッ本当にいいアルカ…?
銀時 おうおう。てか泣くなよ。ふぁー眠いからもう一度寝るわ。 (眠り
近藤 良かったな。神楽ちゃん
神楽 うん!
桂 じゃあお前達はあっちで飾り付けをしてろ。俺らは片付けておくから
神楽 分かったネ!




(戸を閉め
桂 …起きているんだろ?銀時
銀時 …おう。目覚めちまった
坂本 本当に…大丈夫か?
銀時 なわけねえだろ…殴りたくなったぜ
桂 銀時もこんな所に入れておくからだ。どっちもどっちだからな
銀時 いやいや、あっちだろ
桂 いいや。お前も悪い。こんな押し入れに入れておくなら大切なものとは俺ならわからんな
銀時 それはヅラが頭が空っぽだからだろ
桂 ほう、それはお前が頭が良いと?
銀時 なわけねえだろ。
桂 ならそんな言葉は言わんで良い。大体神楽ちゃんも心配してた
銀時 じゃあなんであそこを開けさせた
桂 新八くんがセロテープがもう無くなったと言ったからだ
銀時 お前らにも問題があるだろ
坂本 金時どうしたんじゃ?そんなにイライラして
高杉 銀時いい加減よせよ
銀時 辞めるのはお前らの方だろ。


神楽 …銀ちゃん達どうしたあるか?
桂 それはお前にも問題がある。俺らも悪いと言うなら認めよう。しかしお前も悪い
銀時 それはそうかもしれない。でもなグチグチお前らも言ってんだろ
坂本 それはみんな同じぜよ。いい加減にせんか。金時
高杉 どうしたんだァ?
銀時 どうしたもこうしたもねえよ
桂 ならもうこの話はやめたらいいだろう。お前の子供喧嘩に付き合ってる時間などない
銀時 なんだと?
坂本 ふっ二人とももう辞めるぜよ
銀時 辰馬は黙ってろ

銀時 大体お前のそういう所がいらつくんだよ。小さいことですぐ切れる
桂 それはお前も同じだろ。人のこと言えんぞ
銀時 お前だって人の事言えんじゃんか