無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

グクside
今日はなんか、新メンバーが来るらしい。正直、いやだ。どこか、心のなかであなたという存在があって、新メンバーがあなただったらいいのにと思う
それほど、あなたの存在が大きかったのかもしれない
ナムジュン
ナムジュン
みんな~、社長室行くよ~
みんな
みんな
れっつごー
みんな
みんな
はーい失礼します!新メンバーの方ですよね!って、
you
you
はぁ?
グク
グク
はぁ?
正直、すっごくすっごく嬉しかった
you
you
ってか!グクーーーー!
グク
グク
ハロー
あなたの前だと、なんか、テンションが下がる塩になる
で、練習室で歌とダンスを教えるんだけど、先にホソクニヒョンがダンスを教えてて、なんか、もやもやした。なんでだろ
もやもやの正体は、全然わからなかった