無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

今回は、長いよ!
ソリン
ソリン
あなたー!来たよー!
you
you
おっ!ソリン!
ソリン
ソリン
で、どうしたのさ
you
you
これから、私嫌われようと思って☆
ソリン
ソリン
え。なにそれ。気持ち悪いこういう時ってドМなの?ドSなの?
you
you
ドМとドSって何?
ソリン
ソリン
え?
ソリン
ソリン
とりあえず!なんで嫌われようとするのよ
you
you
みんなとの関係を一からやり直したいし、みんなは、私を信じるのかっていう検証!(ΦωΦ)フフフ・・
ソリン
ソリン
え。で、私は何。
you
you
ケガをしてほしいの!
ソリン
ソリン
え。は?
you
you
自分で自分を刺して、その指したやつを私に渡して!そしたら、どうなるかー!?みたいな?
ソリン
ソリン
え。嫌なんだけど。私が全部悪いじゃん
you
you
大丈夫!社長に話すから!社長ソリンの事バカクソ好きだから、信じてくれるよー!
ソリン
ソリン
まぁ、んー、社長に話すなら…
you
you
おけー
prrrrrrrrrrrrr
you
you
여보세요?社長?
社長『なんやい』
you
you
あのー、事情は、あとで話すから、なんとしても、ソリンを信じてね。私を信じてね。
社長『なんかようわからんけどわかった☆信じるのだけは得意やから☆』
you
you
え。詐欺師に騙されんぞwww
社長『大丈夫それは、安心やゾイ☆』
you
you
いや、怖いわwww
社長『まぁ、信じるから安心しなさい』
you
you
はーい
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
ソリン
ソリン
で、どうやって呼び出すの?
you
you
カトクで全員で集まらない?みたいな感じでやれば大丈夫でしょ
ソリン
ソリン
オッケーカトクみんなにするね。
you
you
ありがとぉー!
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
ソリン
ソリン
10分ぐらいで着くって
you
you
オッケー(ΦωΦ)フフフ・・(ΦωΦ)フフフ・・
you
you
カッター渡しとくね!
ソリン
ソリン
あ、ありがとう(;´∀`)…ァハハハ…ハハ…ハ…
コンコン
you
you
はよ!刺して!←小声
ソリン
ソリン
グサッ
はい!持って!←小声
you
you
オッケー←小声
you
you
悲鳴!←小声
ソリン
ソリン
キャーーーー!
ジン
ジン
どうしたの!?
ソリン
ソリン
あなた、、、なんで?
ソリンさん演技うめぇ
you
you
ソリン!?大丈夫!?
テテ
テテ
あなたが、、、やったの???
you
you
やってない!私はやってない!
ホソク
ホソク
じゃあ、なんでソリンがケガしてるの?
ナムジュン
ナムジュン
あなたがやったんじゃないの?
ジミン
ジミン
グク
グク
ナムジュン
ナムジュン
しかも、やってないなら、なんでカッター持ってるの?
you
you
けど、私やってない…
あなたSide
(ΦωΦ)フフフ・・演技うまいやろー!さぁ、どうだ?嫌いになったか!?
テテ
テテ
けど、僕あなたがそんなことする人じゃないって思ってる!僕はあなたを信じるよ!!
ねぇ、テヒョン氏さすがに私の事、信じすぎだわ。
ソリン
ソリン
痛い。・°°・(>_<)・°°・。痛い(´;ω;`)
ナムジュン
ナムジュン
僕さ、けどやっぱり信じられないあなたのこと。
you
you
どうして…
グク
グク
ねぇヒョン達、メンバーのこと信じないでどうするんですか?信じるとか信じないじゃなくて、まずは事情を聞くべきじゃないんですか?
うさぎ…うさぎの人柄の良さには泣けてくるよ。けど、ありがた迷惑なんだよぉぉぉ!私は、嫌われたいのよぉ!けど、これで、うさぎは私のことをちゃんと思ってくれてる!よし!
けど、ライオンも私のことを信じてくれるし…迷うな!私!早く選ぶんだ!私!
ナムジュン
ナムジュン
まぁ、そうだね。
ジミン
ジミン
けど、事情聞いたら、みんな納得するんじゃない?あ!僕は信じるからね!
ユンギ
ユンギ
あなた、やめとけよwww
you
you
えぇ、楽しかったのにー(●`・3・)ぶぅ~
ソリン
ソリン
あ、ユンギオッパ知ってたの?
ユンギ
ユンギ
なんか、知ってるwww
みんな
みんな
?????????
ソリン
ソリン
ねぇ、みんな頭の上『?』がついてるよwww
you
you
これは、検証です!
グク
グク
ん?
テテ
テテ
え?
ジン
ジン
え?
ホソク
ホソク
………?
ナムジュン
ナムジュン
ん?
ジミン
ジミン
お?
ソリン
ソリン
自分で自分を刺したの!
ソリン
ソリン
協力して〜って言われたから!
you
you
ということで!私は、ジン、ホソク、ナムジュンはこれから信じません。
ナムジュン
ナムジュン
えぇ。。。
ホソク
ホソク
(((〒▽〒: )))ソンナ…
ジン
ジン
(つд⊂)エーン
you
you
(`ヘ´) フンダ!!!
ジン
ジン
ごめんよぉ(´;ω;`)
you
you
(ヾノ・∀・`)ムリムリ
ナムジュン
ナムジュン
ゆるしてぇ(T^T)
you
you
しーらない!
ホソク
ホソク
お願いだからゆるしてぇ(T^T)
you
you
‎(*`・з・)ムッ
ユンギ
ユンギ
許してあげろよwww
you
you
えぇ、しょうがないなぁ
コンコン
you
you
どーぞ!
看護師
あなたさん、検査しましょうか。
you
you
あ!はい!
看護師
調子が良ければ退院できるので、頑張ってくださいね!
you
you
はーい(-o-)/
you
you
じゃあね!あ!看護師さん!このソリンって子怪我してるので手当てお願いしますね!
看護師
分かりましたよ(´∀`*)ウフフ
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
ガラ
ジミン
ジミン
どうだった!?
you
you
まだ、結果は分かんないよwww
グク
グク
無事だといいけど…
you
you
てか、刺されたところなんて、痛くも痒くもないんだけどね☆
you
you
(・o・)あ、ソリン、手当てしてもらった?
ソリン
ソリン
うん(*^^*)
ユンギ
ユンギ
あ、あなたが検査してるときに検証?のこと教えといたよ〜
you
you
あ、ありがとぉー!
ユンギ
ユンギ
あと、社長にも言っといた!
you
you
何から何までありがとー!また、社長に電話しとくー!
ユンギ
ユンギ
とりあえず、俺は、帰るわ!
you
you
うん(*^^*)ばいばーい!
ホソク
ホソク
寮で、反省してくるホビ(T^T)
ナムジュン
ナムジュン
ごめんねぇ(T^T)
ジン
ジン
帰ります(T^T)
you
you
(o´罒`o)バイバイ!
ソリン
ソリン
私も今日は帰るねぇ(T^T)バイバイ
you
you
バイバイ!
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
you
you
( ´ー`)フゥー...














君たちは帰らないのかい?
ジミン
ジミン
え?
テテ
テテ
帰るわけ無いじゃん
you
you
え。帰りなさいよ
ジミン
ジミン
僕は、今日は泊まるって決めてるから!
you
you
いや、やめとけwww
グク
グク
あ、売店でバナナキック買ってくる〜♪
you
you
私の分も買ってきて〜!
グク
グク
お金は?
you
you
え。おごってよ( ˙-˙ )
グク
グク
イヤだよ( ˙-˙ )
you
you
えー、お願いぃぃぃ!
グク
グク
('ω'乂)ムリー
you
you
我もバナナキック食べたい!食べたい!食べたいぃ!
グク
グク
しょうがないなぁ。
you
you
おけ。気が変わらないうちに買ってきて!
グク
グク
はいはいwww
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
ジミン
ジミン
ヾ(・∀・`o)ネェネェ、仲直りしたの?
you
you
私は、もう決めてるの!全てを!決意したの!
テテ
テテ
そっか。
ジミン
ジミン
あ、僕トイレ行ってくるー!
you
you
いってらしゃい!
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
you
you
テヒョンオッパ。告白の返事なんだけどね
テテ
テテ
うん。分かったから‎(o´罒`o)
you
you
ごめんね。
テテ
テテ
やめてよwww‎(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
ギュ
テテ
テテ
やめてよ‎(இдஇ; )誤解しちゃうじゃん
you
you
はいはい、もう泣かないのwww
テテ
テテ
離してよwww
you
you
離したよwww
テテ
テテ
じゃあ、頑張ってね!(*•̀o•́)و✧ファイト!!
テテ
テテ
僕は、ジミンと帰ってるから、早く退院してよね!
you
you
分かってるよwww
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
テテ
テテ
(*´・ω・`)=3
ジミン
ジミン
テヒョナ、よく頑張った!
テテ
テテ
。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
グク
グク
買ってきてたよー
you
you
あざます!
you
you
グク、私ね、ちゃんと決めたよ。私は、





































______グクが、好きだよ。______
✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄
作者は、決めました!この小説のお気に入り数が200いったら、顔出しします!!決意の塊やで☆


あと、もう、終わるかもしれん。いや、けど終わらんかもしらん。ま、とりあえず、応援してくれたら嬉しいです!


あと、良かったら、交換宣伝とかできる方しません?www良かったら、コメントしてね!ということで!バイバイ!