無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第123話

お話
みなさんいつも私の小説を読んでいただきありがとうございます。






この小説を読んでくださっている方が1番多いのでここで話をしようかと思います。








突然ですがプリ小説をやめようかなと。
というよりも,また一から違うアカウントで小説を作っていこうかなと思います。








私の小説自体が中途半端だとしか思えなくて、いろんな作家さんの物語を読みながら悩んだ結果です。









本当に前々から悩んでいました。けれど私の小説を応援してくださる方が私にはもったいない程いてくれました。









なので,その応援してくださる方の期待に応えようとしていたつもりです。







そして,今までの小説に行き詰まっていたら新しい小説を作り気分転換していたのですが、作りすぎても…という考えもありました。









このような報告になってしまったことを申し訳なく思います。







『私を救ってくれた彼』と『ぶりっ子VS反日』は出来るだけ完結にもっていこうとおもいます。
『ヨンタンになりました。』と『整形ヨジャ』と『家庭教師に一目惚れして初日に告ったっていう話』と『前世.』はまだ悩んでいます。








疑問などがありましたらぜひコメントに書いていただければ幸いです。









※誤字,脱字がありましたら申し訳ありません。