無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

せ!ん!で!ん!
こんにちは!作者だよ?
今回は、勝手に!宣伝をしたいと思います!いや、皆さん、人気者過ぎて宣伝しなくてもいい状況の方たちですよ
あこがれでもありますね!
まず、一人目が!
この、宣伝しなくてもいい人、お皿.サランラップさんですよ!
ほんとに、ほんとに面白いよ!
読んでね!てか、みんな読んでるか!






































絶対に、読んで!読んで、損はしない!
次ー!二人目はー!
この、宣伝しなくても、いい人、ぽてこ。さん
うん、やばい。読者を死なせる感半端ないよね
もうね、面白いよ。面白いよ。面白いよ。


































面白いよぉぉぉぉぉぉ!
はい、次、三人目ー!
この人、宣伝しなくても、いい人ね、rinaさん!
うん、死ぬよね、死ぬよね。読んだら、死ぬよね。だから、

































死ぬ気で読めぇぇぇぇ!
はい、最後、四人目!
これよ!MIKOさんよ!(ごめんなさい。顔文字見つからなかった。)
これも、もちろん宣伝しなくても、いい人だよ
はい!でね!もうね、いいよ。すっごいいいよ。だから、何を言いたいかって?

















































読みまくれぇぇぇぇぇ!ってこと、
はい。(・_・)こんな感じでーす!以上!宣伝しなくても、いい人たちだけど、我氏がどうしても、宣伝したかった人々でした!うん。読んでね!読んで、いっしょにみんなで、天国へ行こう!














































読めよ?読まなきゃ損するぞ!