無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第124話

❤︎❤︎❤︎
ただいまヨジャみんなでごはんつくってる
ソリン
ソリン
ちょ、これ味濃くね
ミクル
ミクル
気のせい
ソリン
ソリン
いやいやミルクお前…










ソリン
ソリン
cookすんの苦手だなっ!?
ミクル
ミクル
ミルクじゃないしミクルだし!別に苦手じゃないし!!
ミクル
ミクル
味濃いの好きなだけ!
you
you
あー!私も好きー!
ミクル
ミクル
だよね!あなたちょっと味見してみてよ
you
you
おっけ










.
you
you
ん?濃くね
ミクル
ミクル
嘘でしょ…
ソリン
ソリン
まじ。
ソリン
ソリン
メイクも濃いから味も濃いっていう感じ?ww
ミクル
ミクル
濃くない!
ソリン
ソリン
そんな感じw
ソリン
ソリン
だいぶ前にあなたにナチュラルのメイクしてもらってたくね
ミクル
ミクル
あたまえ
ソリン
ソリン
あれでいいじゃん
ミクル
ミクル
いやあれあなたの練習台になってるだけ
you
you
え…
ミクル
ミクル
え。
ソリン
ソリン
ん?
you
you
私ミルクに似合うと思ったのをメイクしてたんだけど…
ミクル
ミクル
うん、だからミクルな
you
you
あ、ごめんわざと
ミクル
ミクル
わざとでよかった
ソリン
ソリン
ミルクギャグセン高くなってる?
ミクル
ミクル
うん、ミクルだね。
ソリン
ソリン
あ、ごめん無意識
ミクル
ミクル
無意識とか1番泣く












you
you
ちょ、料理止まってね
それな←