第3話

2
497
2022/09/12 09:58
とあるアジト?
なつぴょん
しうねさーん
しうね
あ、ぴょん!
しうね
薬どうだった?
なつぴょん
バッチリ!
しうね
良かった
なつぴょん
あれって記憶も無くなるんですか?
しうね
副作用でねまぁ一部だけなんだけど
なつぴょん
記憶なくす薬も出来れば作って欲しいんですけど、、、
しうね
まぁ、出来なくはないとは思うけど、記憶って言うのは情報を出してもらっている時の記憶?
なつぴょん
そうですね、いままで薬なしでほぼやってきたじゃ無いですか?それでそろそろ警察とかに言われたりとかしたらやばいし、捕まりたくないし
しうね
あーなるほどね、頑張ってみるよ
なつぴょん
本当ですか!?ありがとうごさいます!!
しうね
こっちも捕まりたくないのでw
なつぴょん
wお願いします!
しうね
はい!承知致しましたw
しうね
らんちゃーん
みさとらん
ん〜?どうしたの〜?
しうね
ちょっとお使い頼んでもいいかな〜?
みさとらん
分かった〜ちょっと待ってて〜
しうね
は〜い
みさとらん
何盗ってこれば良いの?
しうね
これと、これと、これなんですけど、、
みさとらん
う〜ん、あるかな?
しうね
そうだよね〜そう簡単には手に入らないよね
みさとらん
結構量いるの?
しうね
ぴょんどれくらい薬入ります?
なつぴょん
ん〜、あればあるだけ良いですけど、とりあえずは4、5個くらいかな?
しうね
分かった、研究もしたいからちょっといるかもね
みさとらん
了〜解
みさとらん
じゃあ盗ってくるね〜
しうね
行ってらっしゃい
なつぴょん
行ってらっしゃーい
なつぴょん
、、じゃあ僕も用事があるので
しうね
分かった、出来たら連絡するね
なつぴょん
お願いします!
しうね
あ、そうだ!
なつぴょん
しうね
薬を作り初めてから、実験体が必要になってきて、、
しうね
今回は成功するか分からないままでやっていたので、、、
なつぴょん
分かった、持ってこれたら持ってくるね
しうね
ありがとう、ぴょん
なつぴょん
じゃあ僕も行ってきまーす
しうね
行ってらっしゃい
銀行に行く途中
なつぴょん
♪〜♪〜♪〜♪〜
?????
ちょっと君良いかな?
なつぴょん
は、はい、なんですか?
?????
あ、俺はこう言う者なんだけど
そう言い彼は警察手帳を見せてきた
よく見ると名前が書いておりなかのっちと言うらしい
なつぴょん
な、何ですか?
なかのっち
その仮面、どうしたの?
なつぴょん
え?
なつぴょん
(あああああ、つい癖で仮面持ったまま街に出来てしまった〜!)
なつぴょん
あぁ、ちょっと買ってきたんですよね、それで袋要らないよなぁって思って、持ってますね
なかのっち
その仮面ね、ある仮面と似てるんだよね、似てるというか、デザインの方向性?っていうやつかな
なかのっち
さっき、この辺で窃盗事件があって、そのような仮面が落ちてたんだよね
なつぴょん
えぇーそうなんですか
なつぴょん
でも、この仮面、その辺で買ってきたものなんですよ
なかのっち
う〜ん、おかしいな、この仮面手作りっぽいって言ってたのに
なつぴょん
(多分、みさとらんだな)
なかのっち
それに、調べた所落ちていた仮面のデザインは見当たらなかったんだよね、その辺のスーパーとかに
なかのっち
でも、これのデザインする前のやつみたいなのはあったね
なつぴょん
いやーでも、売ってて
なかのっち
ちょっと署まで良いかな?
なつぴょん
(ここで変な抵抗をすると怪しく思われるけど、捕まったらめんどい、、)
なつぴょん
、、分かりました、数分で済みますか?
なかのっち
まぁ、本当のこと言ってくれるなら
なつぴょん
まぁ全部本当なんだけどなぁ
なかのっち
ほら、近くだから行くよ
なつぴょん
はい
警察署
なかのっち
ここに座ってくれる?
なつぴょん
は、はい
なかのっち
で、話なんだけど
ズズ
1600万は、、、
なかのっち
あ、ごめんねちょっとここうるさくてさ
なつぴょん
い、いえ大丈夫です
なつぴょん
(1600万?、、、あ!!!、、もしかして僕警察官に電話しちゃった的な?)
なつぴょん
(うわぁ〜最悪、めんどくさ!油断しちゃったなぁ)
なかのっち
それで、仮面のことなんだけど、
なつぴょん
は、はい、、
なかのっち
このデザイン見たことない?
そして警官は仮面を見せる
その仮面は、とても可愛らしくデコっており薄いピンクが多く使われている、そしてみさとらんのチャームポイントのバナナとリボンが付けられていた
ザ・みさとらんって感じのデザインだ


当然仲間だから知っている
なつぴょん
い、いやぁ〜見たことないですね
なかのっち
そっか〜
なつぴょん
すみません
なかのっち
いや、大丈夫
ねろちゃん
あ、すみませーん
なかのっち
は〜いどうしました?
ねろちゃん
迎えに来たんですけど
なかのっち
迎えに来た?
ねろちゃん
あ、なつぴょん!
なつぴょん
ねろちゃん!!
なかのっち
知り合いですか?
ねろちゃん
友達ですね
なかのっち
そうでしたか
なかのっち
すみません、疑っちゃって
なつぴょん
いえいえ、警官なのでしかないですよ、僕も疑われちゃうことしちゃってるんで
なつぴょん
じゃあこれで
なかのっち
はい
帰り道
なつぴょん
ねろちゃーん
ねろちゃん
ん〜?
なつぴょん
失敗したぁ
ねろちゃん
何が
なつぴょん
今日やった詐欺
ねろちゃん
なんで、失敗したの?
なつぴょん
その、警察署に入ってそれで、声が聞こえてきて、
ねろちゃん
おん
なつぴょん
1600万は、、、、
なつぴょん
って言ってたの聞こえてきてまさかの警官に電話してた!
ねろちゃん
でも、まだバレてないかもよ?
なつぴょん
いや、時期にバレそう、詐欺だってこと、それで電話してきた場所が特定されては困る
ねろちゃん
あぁ、確かにな
ねろちゃん
じゃあ詩人さんに言っとく?
なつぴょん
え?
ねろちゃん
あれ?知らなかった?詩人さん警察署にスパイしに行ってるよ
なつぴょん
え!!!!なんで言ってくれなかったの!
ねろちゃん
みさとらんに、言っといてって言ったけど
ねろちゃん
まぁ、いいや
ねろちゃん
詩人さんに、言っとくよ
なつぴょん
なんて言うの?
ねろちゃん
まぁ詩人さんに自然にズズに近づいて、それ詐欺じゃない?って言ってもらって信頼も得られるしね
なつぴょん
でも、特定せれちゃうくない?
ねろちゃん
そこは詩人さんに上手くしてもらうしかない
ねろちゃん
とりあえず、言っとくわ
なつぴょん
はーい
なつぴょん
あ!待って!
ねろちゃん
なつぴょん
みさとらんの仮面!
ねろちゃん
あ、それなら持ってきってるよ
なつぴょん
!ねろちゃん天才!!!!
ねろちゃん
まあね
なつぴょん
否定しないんだw
ねろちゃん
ん?
なつぴょん
いや、なんでも無いですw
ねろちゃん
ほんと他の罪で捕まるはやめろよー
なつぴょん
大丈夫だよ!僕は騙すのだけ上手いからw
次回もお楽しみに〜!

プリ小説オーディオドラマ