プリ小説

第4話

🖤
だけど、仲直りするのも早くて…
































































































































































김 태형
김 태형
ちゃんと、つかまっとけよ?
you
you
は~い。
自転車の荷台に座った私は、てひょんの背中にピタッと体をくっつける。
こいつ、カーブでも容赦なく振り落としそうな曲がり方するから、ぼんやり乗ってたら落とされちゃうんだもん。














김 태형
김 태형
胸の感触がねぇな…
you
you
はいッ?!
김 태형
김 태형
成長してんの?あっ、俺がさせてやろう…わッ~!くすぐるなッ!
てひょんが馬鹿な事言いだすから、思いっきりお腹をくすぐってやった。
you
you
エロ男~!!朝からそんなヘンな会話するの、やめてよね。少しはじみんくんを見習ったら?
じみんくんって言うのは、中学からのてひょんの友達で、チャライてひょんとは違い、硬派なイメージ。
染めてない短めの髪が爽やかで、いつもクールだけど、笑った顔が優しいから、きっといい人なんだと思う。
김 태형
김 태형
じみんだってな?表に出さないだけで、実はエロいぞ?
김 태형
김 태형
それはもう、あなたが知ったら泣きそ~なほど…
じみんくんがエロい?!
そんな冗談、真に受けないから。
you
you
何か、そ~いうのも意外でいいよね。
てひょんをガッカリさせるために、あえてそう言ってみた。
김 태형
김 태형
…やってらんねぇ。
てひょんは舌打ちをすると、そのままペダルを踏みしめ、自転車を走らせた。
you
you
てひょんだって、もっと真面目にすれば意外性のある男になれるよ?!
김 태형
김 태형
似合わね~んだよ。黒髪がぁ~
てひょんがブツクサ文句を言う。
you
you
別に髪の色だけじゃないでしょ?
you
you
制服の着こなしとか、生活態度とか~
김 태형
김 태형
超普通ですが
you
you
普通?!
you
you
1年なのに学校指定じゃないシャツ着て、しかもそんなにボタン開ける必要があるの?
そのせいで、学校でも目立ってるのに。
김 태형
김 태형
似合わね~んだって、規定のシャツが。それに、上までボタンすると息苦し~
you
you
…意味分かんない。かっこつけてるだけどよねぇ。
김 태형
김 태형
お前も、化粧禁止だろ?
you
you
ちょっとだけだもん…身だしなみ
김 태형
김 태형
そ~だな。化粧しないと、外に出れねぇ顔…うわッ!
김 태형
김 태형
危ね~っつてんだろ!下手したら落ちるぞ?!
私がてひょんの体を思いっきり揺すったら、自転車がグラリと揺れた。
ほんと、むかつく!
you
you
大丈夫だよ。てひょん自転車でコケた事ないから。
김 태형
김 태형
だからって揺らすか?!
あはは~。怒ってる~。
って言っても、てひょんが本気で怒るとこを私は見た事がない。
口は悪いけど、意外にね…
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
💩チャクチャ💩
💩チャクチャ💩
※てひょんくんは黒髪でもめっちゃ似合います。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

り こ
り こ
き む の 手 は , ほ ん と に 5 歳 児 か 疑 う .