無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

じぇす
今日こそ告るって決めた 。



んで こーちと一緒に帰ってます 。



その時 、あることに気付いた 。



『 あ、ねーえ ? 』



「 んー ? 」



『 ちょっと目つぶって ~? 』



「 え 、うん ? 」



『 付いてきてねー ! 』



それから 少し歩いて 。



『 いーよー ! 』



「 ん …… あれ 、ここって ? 」



『 バカレアの撮影現場 笑 』



『 近くにあるの気付いたからさぁ AHA 』



「 なつかしーーー ! 」



そう言って笑うきみは とても可愛かった 。



『 … ねえ 、こーち 。好きだよ 。 』



「 ……… まじかあ 、笑笑 」



『 え 、? 』