無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

じぇす
「 ジェシー !!! 」



今日も愛しいきみの声がする 。



『 んー?どしたー? 』



何でもないように 返事を返すけど



ほんとは平然装うのに必死 。



こんなの俺らしくないのかもね 。笑



「 ちょ !ジェスタオル取って !!! 」



レッスン後シャワールームから 声が聞こえた 。



「 ん 、ありがと 。 」



裸のまま タオルを受け取るアイツに



ちょっぴり期待を抱いたりなんかして 。



なんだかんだ 楽しく生きてます 。