第42話

42
???
どうしたんですか?
声が聞こえる方に
向くとそこには
You
You
ユ、ンギさん?
いっつも寝てるか飯食べてるかの
ユンギさんが話しかけてきて
びっくりしたというより
違和感……?
You
You
ど、どうしたんですか?
ユンギ
ユンギ
いや、俺が聞きたいんだけど……
呆れたように笑ったユンギさんは
一瞬にして惚れそうな勢い
だけどその瞬間
"メンバー達と一切喋らないで"
彼女の言葉が頭の中でリピートした。
You
You
あ、
ユンギさんは首を傾げて
首を傾げて下を向いてる私の顔を
覗き込んでくる……
あぁ、だめ。ユンギさんといると調子狂う。
それより、喋っちゃダメだ。だめ。
メンバーに迷惑を……
そう思って
You
You
ごめんなさい……
ユンギ
ユンギ
え?
そう言って
右回りして、
急いで練習室に戻ろう。
だけどもう遅かったみたい。
ガチャン