第65話

65
You
You
ジョングク、さん?
そこには棒立ちの彼が
グク
グク
それ、テヒョニヒョンの携帯……
You
You
あ、いや!違くて……
なんとか誤魔化そうとするけど
彼はどんどん近づいてきて
テヒョンさんの携帯を取った。
そして私が1番見たかった部分をスクロールすると、
彼の顔は険しくなって
グク
グク
テヒョニヒョン……
と、いつもより低い声で
テヒョンさんの名前を呼んだ……