第79話

79
ユンギside
ソヨン
ソヨン
今頃2人上手くやっていけてますかね……
そう言うソヨンさんの表情は真剣で
"価値なんてない"
そう言った自分に今頃後悔する。
ユンギ
ユンギ
ごめんな。
ソヨン
ソヨン
え?
ユンギ
ユンギ
あんな失礼な事言って…
ソヨン
ソヨン
あ、…
彼女の表情は暗くなる。。。
というより明るくなって
ソヨン
ソヨン
逆にありがとうございます!!、
そう、俺に言った。
ユンギ
ユンギ
なんで……
ソヨン
ソヨン
ユンギさんのおかげで大切なことに気づけました。
ソヨン
ソヨン
あなたさんとも仲良くなれたし、
ソヨン
ソヨン
仕事が楽しくなりました(*^^*)
ユンギ
ユンギ
ソヨンさん……
ソヨン
ソヨン
悲しい顔されるとこっちも悲しくなります。
ユンギ
ユンギ
分かった…
俺がそう言うと彼女は続けて
ソヨン
ソヨン
私、いつかプロメイクさんになって
ソヨン
ソヨン
歴史に名を刻みたいんです。
ソヨン
ソヨン
あほらしいでしょう?
ソヨン
ソヨン
でも絶対なってみせるんで
ソヨン
ソヨン
それまで待っててくれますか…?
"待ってて"
色んな意味も踏まえた上で俺は
ユンギ
ユンギ
待つよ。
そう応えた