前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
今日もいつも通り仕事へと向かう。
重い足を引きずって
ガチャ
私は人気の防弾少年団というK-POPグループのメイクを担当している
実はもう5年も働いているのに
メイクは全く上達しない
おまけにメンバーともあまり話さないし
なぜ上達しないんだ…
後から来た子達はどんどん上達していくのに。
自分は……
きっと周りからも笑われてるんだろう…
ユリ
ユリ
オンニおはよう!
You
You
おはよう^^*
この子は私の大好きな後輩
半年前くらいに入ってきて
メイクも凄く上達している
正直いつか抜かされそうで怖い……
ユリ
ユリ
オンニ……実は昨日彼氏に振られたんです…
You
You
え!?
ユリ
ユリ
「他に好きな人が出来たから」って……
ユリ
ユリ
私だけだったのかな?こんなにも好きだったのは…
ユリ
ユリ
私の愛が重すぎたかな……
You
You
私はどのユリでも好きだよ。
ユリ
ユリ
オンニ……大好きです。
You
You
私もㅋㅋ
ユリは凄く可愛くて優しくていい子なのに
なぜ振られるんだろうって
こんないい子他にはいないよ?
パンパンパン
手を叩く音がする方を向くと。
ドンヒョン
ドンヒョン
おいお前らはよメイクやれ
ユリ
ユリ
うわ。きた。
ドンヒョン
ドンヒョン
なんて言った?(*^^*)
ユリ
ユリ
ひぃ……
You
You
ドンヒョン今日は何があるの?
ドンヒョン
ドンヒョン
あーえっとなんだっけ
ユリ
ユリ
予定くらい覚えてろよカス(小声
ドンヒョン
ドンヒョン
お前聞こえてるぞ
いつもこんな感じ
ユリはドンヒョンの前だと心の声がどうしても出ちゃうらしい……ㅋㅋ
なんだかんだ言ってこの2人が1番お似合いだと思うんだけどな……
ドンヒョン
ドンヒョン
FAKELOVEのメイクでお願い
You
You
……了解
私が一番苦手なメイク…
みんなは上手って言うけど
自分は納得いかないんだよな……
You
You
はぁ……
私がため息をつくと
???
ため息つくと幸せが逃げていきますよ
と言う声が聞こえた