第18話

18
ジョングクside
もしあなたさんがメンバーを使って何か企んでたら……
仕事に害を与えるようなことをしようとしてたら……
グク
グク
ナムジュニヒョン…
僕がそう声を掛けると
ナムジュン
ナムジュン
ん?どうした?
と微笑みながら返した。
その微笑みに僕は安心してしまった。
逆に仕事詰めのこの日常から
あなたさんと話せることで
日々の疲れが取れるって言うか……
楽しいのかもしれない。
ナムジュニヒョンは僕達の2倍3倍頑張ってるから…
グク
グク
いいえ……なんでもないです。
素っ気なくそう返した。