第26話

26
テヒョンside
ナムジュン
ナムジュン
合コン行くんですか?
ナムジュニヒョンがそう言うと
焦っている様子のあなたさん。
ご、合コン!?
あ、え?
テテ
テテ
……ッ……
別に好きじゃないし
気にしてもないのに
このモヤモヤと嫉妬するのは何故だろう
他の男に取られたら…?
自分のモノでもないのにそう考えてしまう
なんか、、
調子が狂う。
ドンヒョン
ドンヒョン
テヒョン笑って
マネヒョンが少しどうしたの?
という顔でこちらを見てくる
仕事に集中できない……
ジミン
ジミン
お疲れぇ〜
ジミナの声が少し途切れるくらいで僕は走り始めて
急いで楽屋に戻ってみると
もう既にあなたさんは居なくなっていた。
テテ
テテ
もう行っちゃったの…?
誰もいない楽屋に僕の声が微かに響いた
それでも僕は
走り回って
ようやく君を
見つけた。