第31話

31
テヒョンside
僕がそんなことを考えていると
君が
You
You
それを聞くために?
と、言った。
この発言をどういう感情で言ったのか分からない
迷惑だったのか
呆れているのか
それともただ単に聞きたいのか
どの感情で言ってるのか分からない。
君は今どんな気持ちなの?
そう、分からなくて、中々返せなかった。
しかし僕が黙り続けていると
You
You
ごめんなさい。
You
You
少し時間が無いので……
You
You
失礼します。
と焦り気味で立ち去って行った。
テテ
テテ
待って!
そう言ったけど
届いてなかったみたい。