無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

.。・゜°☆2
Ryusei side

勢いは西から愛は大西から!

こんにちは! 大西流星です!

今日な朝からロケのはずやってんけど
雨降っとって…延期中です!
昼から晴れるらしいで?
やから………………暇!!
大西流星
大西流星
大ちゃん~暇や~
西畑大吾
西畑大吾
りゅうちぇ~♡
大橋和也
大橋和也
外行かへん?
藤原丈一郎
藤原丈一郎
雨降っとるやろ
大橋和也
大橋和也
ええやん~
高橋恭平
高橋恭平
外は嫌っすね
長尾謙杜
長尾謙杜
あ!タピオカ買いたい!
タピオカ!僕も買いに行きたい!
大西流星
大西流星
ええな!一緒に行こうで~♪
長尾謙杜
長尾謙杜
みっちーも!………あれ?
大西流星
大西流星
部屋でまだ寝とるよ
長尾謙杜
長尾謙杜
なら、2人で行きます?
西畑大吾
西畑大吾
暇やし俺も行くわ
大橋和也
大橋和也
全員で行こうで!
藤原丈一郎
藤原丈一郎
はぁ…みっちー起こすで
高橋恭平
高橋恭平
え、俺行きませn…
大橋和也
大橋和也
起こしに行くで~!


ってことでみっちー起こしに行きまーす笑
恭平引っ張られとる笑































.。・゜°☆°゜・。.。・゜°☆













道枝駿佑
道枝駿佑
んぅ~…外行くん?
大橋和也
大橋和也
タピオカ買いに行くんやって!
長尾謙杜
長尾謙杜
みっちー行こうで!
眠そうやな~
大西流星
大西流星
寝とく~?
道枝駿佑
道枝駿佑
行く…
藤原丈一郎
藤原丈一郎
準備しいや
西畑大吾
西畑大吾
準備出来たで~
高橋恭平
高橋恭平
デカイ傘あります?
道枝駿佑
道枝駿佑
言えばあるんちゃいます?
高橋恭平
高橋恭平
ならええか
デカイ傘あればええんや笑





ってことでレッツゴー!







































…したんやけど、…………………
























.。・゜°☆°゜・。.。・゜°☆








大橋和也
大橋和也
あー!昨日の女の子やん!






















大橋くんが指差した先には



雨の中、傘もささず1人ベンチに座って、



びしょ濡れの子がおった。



昨日って言ったら…スイートルームの子!

高橋恭平
高橋恭平
え、昨日って何すか?


そうだ、大ちゃんと大橋くんと僕だけやった



説明せんと

大西流星
大西流星
えっと…


説明しようとしたらみっちーが女の子の方に



走ってってしまった



道枝駿佑
道枝駿佑
行きましょ!


















女の子の所に着いて、顔覗きこんでも
反応がなんもない
大丈夫かな?
西畑大吾
西畑大吾
大丈夫?揺さぶる
大ちゃんが肩を揺さぶってようやく気づいた
あなた
っ!
藤原丈一郎
藤原丈一郎
大丈夫か?


丈くんが手を差し出したら…

あなた
ごめんなさいっ、許してくださいっ、ごめんなさい、ごめんなさい…


酷く怯えはじめてん

長尾謙杜
長尾謙杜
どうしたの!?
道枝駿佑
道枝駿佑
どーしてん?名前聞いてええ?
名前を聞いたら、ぽかんとして
あなた
あの人達の回し者やないんですか?
って
“あの人達”って誰や?
高橋恭平
高橋恭平
あの人達を知らんねんやけど
大西流星
大西流星
逃げてるん?
あなた
はい
西畑大吾
西畑大吾
まず名前教えてくれへん?
あなた
…あなたです
藤原丈一郎
藤原丈一郎
誰から逃げてるんや?
あなた
お父様とお母様です
大橋和也
大橋和也
親から?なんでや?
あなた
・・・
大橋和也
大橋和也
言いたくないんやったらええよ
あなた
親は私を道具だと思ってるんです
道枝駿佑
道枝駿佑
道具?
あなた
会社を大きくする為の使える道具




そんな…



自分の子を道具やなんて…




あなた
名前を呼ばれたことがないんです
あなた
いつも、おまえ、こいつ…
あなた
酷いときは、これ、あれ…物扱いで、
あなた
…挙句の果てに政略結婚しろって…




そう言ってあなたちゃんは
泣き始めた
大西流星
大西流星
辛いなぁ
思ってたことが口から出てきた
西畑大吾
西畑大吾
助けたるよ俺らで
藤原丈一郎
藤原丈一郎
追われとるんやろ?
高橋恭平
高橋恭平
部屋付いといで
長尾謙杜
長尾謙杜
そのままやと風邪ひくし
大橋和也
大橋和也
安心しいや
道枝駿佑
道枝駿佑
とりあえず部屋に…


皆同じこと考えてたんやな

あなた
でも、迷惑じゃ、!
大西流星
大西流星
大丈夫、おいで?
あなた
あ、ありがとうございますっ、!


安心したようにあなたちゃんは笑った






























その笑顔が輝いて見えて






































胸が締めつけられるような










































“守りたい”そう思うような










































そんな不思議な感覚に包まれた
























大西流星
大西流星
(なんや、これ?)自分の胸に手をあてる










周りの皆もどことなく頬が赤らんでたり









胸を押さえてる

















皆も同じ感覚なんかな?














なんやろ、この感情……………

















































これが……“好き”ってこと?