第3話

3
295
2018/11/12 08:51
今日で僕は21歳になった。

12月10日の今日という日は天気が曇りがちで





重そうな空が1日の始まり。





冬が来てから随分と経つのに、長袖を腕に通す


とその重みでさらに気持ちが沈んでいくよう。




こんな風に、毎朝モヤモヤするようになったの


はいつからだろう?
























































そう思いながらダンスレッスンに向かった。











事務所に向かっている途中空に向かってなにか






喋っている人がいた









貴方
貴方
もう、ばーか。
貴方
貴方
あんたなんて大っ嫌いだ。
神田
あの、大丈夫ですか?
貴方
貴方
大丈夫です!
でも、貴方は悲しそうな顔をしていた。

プリ小説オーディオドラマ