無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

907
2021/06/11

第3話

2
饗庭あなた
って………その噂どっから?
太宰治
太宰治
…さぁー?噂だも~ん
饗庭あなた
(イラッ…………)
饗庭あなた
てか、もっとマシなやり方あったんじゃないの
太宰治
太宰治
え~??私は見苦しいやり方は好みじゃないな。
饗庭あなた
さっき、泣きつきながら心中頼み込んでたやつ誰だよおい
太宰治
太宰治
ダレダロー
饗庭あなた
おいおい、しらばっくれんなー
  


ガチャ………



国木田独歩
国木田独歩
早速情報収集を頼む
饗庭あなた
はい
国木田独歩
国木田独歩
勿論お前もだぞ太宰
太宰治
太宰治
嫌だな国木田君。
この私が投げ出すとでも?
饗庭あなた
投げ出したことしかねぇだろ
太宰治
太宰治
あなた君まで疑うの??
饗庭あなた
あったりまえやん…
国木田独歩
国木田独歩
お前らな、口喧嘩も程ほどにしろよ
饗庭あなた
はい
太宰治
太宰治
国木田君、私達は口喧嘩をしている訳ではないのだよ。
国木田独歩
国木田独歩
さっきのことも含めどっからどう見ても
口喧嘩にしか見えんわ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー夜




饗庭あなた
ふぁー……



こりゃ、今日徹夜だな……





目が疲れた、、、視界がぼやける………





なにか、、目の覚めるもの……唐辛子食べようかな…










ゴソゴソ……





太宰治
太宰治
やぁ、あなたく~ん
饗庭あなた
貴方まだここにいたの?
饗庭あなた
珍し…
太宰治
太宰治
なにしてるの?
饗庭あなた
唐辛子探してる…
太宰治
太宰治
なんで?
饗庭あなた
眠いから
太宰治
太宰治
なるほど
饗庭あなた
用がすんだら早く帰って寝な。私はすることがある
太宰治
太宰治
早く帰ってもいいが、それは君もだろう。
饗庭あなた
言ったでしょ、私はすることがあるの
太宰治
太宰治
なら君はゆっくりしているといい。
私がコーヒーを入れよう。
饗庭あなた
あ、ありがとう…




カチカチカチ…………





饗庭あなた
(ん~、、、ぼやけすぎて文字読めない………)




ジーッ……………





太宰治
太宰治
パソコンと睨めっこかい?
饗庭あなた
太宰………
太宰治
太宰治
ほら、コーヒーどうぞー♪
饗庭あなた
ありがとう…



コクっ………



饗庭あなた
暖かい………
太宰治
太宰治
仕事も程々にしたまえ
饗庭あなた
え?
太宰治
太宰治
人は皆、睡眠を取らなければ倒れてしまう。
饗庭あなた
………………………
太宰治
太宰治
頭痛、熱、吐き気、身体のだるみ等の症状が出てくるようになる
饗庭あなた
私は寝なくても平気
太宰治
太宰治
睡眠を取らず平気な訳がないだろう
饗庭あなた
一日くらい大丈……夫
太宰治
太宰治
今日は大人しく寝給えよ。
あなた君。
饗庭あなた
だ、から…………私は…ね、、な、い……



バタッ…………







スゥスゥ………



太宰治
太宰治
悪いが入れさせてもらったよ。
太宰治
太宰治
ゆっくりおやすみ、あなた君。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




まって、なにを入れたか察してくれますか?…………はい(?)




わからなかったら、気軽にコメントしてください!笑