無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
救世主。ぬな✨←
「どうしたの?」
🐴「だから…さっき言ったよね?!」
「馬には聞いてないよ✨」←
🐴「え。今馬って。」
🐤「.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.もう!てひょんの바보!」
🐯「はぁ?!(´;ω;`)」
「は…はぁ…」
🐤「바보はそっちだs」
👴「お前らうるせぇ。」
嫌だぁ♡ゆんちゃんったらかっこいい♡←
👴「寝れねぇじゃねぇか」←
ごめん。今のは取り消しで。
🐨「ぬな、さっきから言葉漏れてる。」
「嘘。」
🍴「ほんとだよぉ~ん♡」←
「U☆Z☆A☆I」
🐰「(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)」
「ぐぅたんどうしたん?!可愛い♡」←
🐰「ぬなの為にうるうるさせたわけじゃないから。期待しないで」←
「傷ついた。」
🍴「ぬな✨おいで♡」
「いいや」←
🍴「oh……………」
👴「うるせぇ!!!!!!!!!」