第8話

8話
大我side


俺らが話してたらあなたちゃんが俺らに聞こえないように何か言ってた



みんなには聞こえなかったらしいけど俺には聞こえてた『やっぱ嫌うよね、、私なんか…』って





俺は、嫌うも何も吃音症がどんだけ辛いかわかる、俺の友達がそうだから


少しでも相談に乗りたいなって思った










あなたちゃんに話しかけようと思ったらくら寿司に着いた


マネ】着きましたよ


スト】はーい!ありがとうございましたー

あなた】あ、ありがとうございました。




俺はあなたちゃんにこっそり『あとで話したいことがある』っと言ってみんなと寿司を食べた