2019/12/14 02:20
連載中

世界に選ばれたのは私だった。

世界に選ばれたのは私だった。
  • ファンタジー
  • 夢小説
  • 隠しきれない独占欲
私が、青色の空を見たいた頃。
それは唐突に起きた。
私は









誰?

チャプター

全20話

が好きなあなたにおすすめの小説

きみが俺を忘れても、何度でも「好き」って伝えるから。

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る