無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

タイミングが悪い悠くん
悠side
だぁぁぁぁぁっ!もう、言っちまえ!
枦奈 悠
枦奈 悠
俺、あなたの事が…///
あなた

??

もぉぉ、不意打ち!やだぁぁぁ☆
枦奈 悠
枦奈 悠
キーンコーンカーンコーン
は?💢
何でそこでなるんだよ💢
あなた

あ、もーなっちゃったね。行こ?

枦奈 悠
枦奈 悠
お、おう///
ま、結果的には良いか。
あなたside
悠…さっき何言おうとしてたんだろう?
いっか!その内分かるよね。
そんなこんなで教室に着いた。
あなた

後ろのドアから静かに入ろう(コゴエ)

枦奈 悠
枦奈 悠
うん(コゴエ)
ガラガラ…
高橋せんせ
高橋せんせ
おー。枦奈とあなた。
高橋せんせ
高橋せんせ
枦奈、大丈夫だったか?
枦奈 悠
枦奈 悠
はい。ありがとうございます。
高橋せんせと悠が話している間に私の席に座る。
神楽坂 燐
神楽坂 燐
あの…あなたちゃん?
あなた

はい?

悠を見ている時に話し掛けられた。
振り返って見た少女は、とても綺麗だった。
神楽坂 燐
神楽坂 燐
えっ…と、良ければ友達になってくれませんか?
あなた

おぉっと。急だねぇ。

神楽坂 燐
神楽坂 燐
すっ、すみません!まだ、友達が出来てないので…あなたさんならなってくれるかな…と
あなた

良いよー!

神楽坂 燐
神楽坂 燐
ありがとうございます!
あなた

てゆーか敬語やめよ。

あなた

おけ?

神楽坂 燐
神楽坂 燐
うんっ!
それから、燐の事や私の事について話した。
燐は、一つ一つ聞いてくれた。
もしかしたらこの娘が親友かもしれない。
~放課後~☆~
枦奈 悠
枦奈 悠
あなた!一緒に帰ろーぜ!
神楽坂 燐
神楽坂 燐
あなた!一緒にかえろ!
二人が一気にきたのでびっくりした。
神楽坂 燐
神楽坂 燐
あなた。誰ですか?
枦奈 悠
枦奈 悠
おれはこいつの幼なじみ。
バチバチと雷がなるほど二人は睨みあっている。
枦奈 悠
枦奈 悠
で、あなたは
神楽坂 燐
神楽坂 燐
どっちと帰るの?
えぇぇぇぇぇ…
背の低い子が言った。
綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
皆で帰ればええんちゃう?
あなた

桃夜ちゃん!

綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
わいも連れてってや。
あなた

ええよー

綴 紅榲
綴 紅榲
僕も入れてくれないかな?
皆は、綴くんのいけめんオーラに圧倒されていた。
桃夜ちゃん以外。
綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
おー、紅榲。ええな、一緒に帰ろや
綴 紅榲
綴 紅榲
桃夜もこう言ってることだし。どうかな?
私は良いけれども…
神楽坂 燐
神楽坂 燐
こいつが居なければ良いです。
枦奈 悠
枦奈 悠
こいつが居なければ良いけど!
譲らないなぁ~…
綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
じゃあ、チーム決め。どや?
綴 紅榲
綴 紅榲
ナイスアイデア。桃夜。
『いえーい』と二人はハイタッチをしている。
だが、桃夜ちゃんの背が低いので親と子どもみたいになっている。
そこは、あえて深く追及しない。
あなた

グーッとパーで別れましょにしよ!

一同(✿╹◡╹)
一同(✿╹◡╹)
いいよー
あなた

せーのっ

あなた

グーッとパーで別れましょ

枦奈 悠
枦奈 悠
グーッとパーで別れましょ
神楽坂 燐
神楽坂 燐
グーッとパーで別れましょ
綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
グーッとパーで別れましょ
綴 紅榲
綴 紅榲
グーッとパーで別れましょ
別れたのは
パー✋↓
あなた、紅榲
グー✊↓
桃夜、燐、悠
枦奈 悠
枦奈 悠
何で
神楽坂 燐
神楽坂 燐
こいつと
燐と悠
一緒なの!?
まだ、言ってる…
あなた

ま、まぁまぁ

綾小路 桃夜
綾小路 桃夜
今回はしょうがないと言うことで…ほな、行きましょか~
あなた

そうだね!いこ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            













           次回、あなたとの帰り道