第9話

9
ガラッ
音城聖奈
音城聖奈
!?
氷上 麗羅
氷上 麗羅
誰よ…
氷上 麗羅
氷上 麗羅
邪魔しないで!!
星宮 莉子
星宮 莉子
そこまでよ
音城聖奈
音城聖奈
ほ しみやさ…
星宮 莉子
星宮 莉子
音城さんから離れなさい
氷上 麗羅
氷上 麗羅
嫌よ!聖奈ちゃんは私のモノだもん!
星宮 莉子
星宮 莉子
いい加減にしなさいよ
星宮さん?
星宮 莉子
星宮 莉子
氷上さん…貴方がやっていることは犯罪と変わりないわ…
氷上 麗羅
氷上 麗羅
なんでぇ?
星宮 莉子
星宮 莉子
現に音城さんの首を絞めているじゃない
星宮 莉子
星宮 莉子
音城さんは嫌がってるわ
麗羅はぱっと手を離し 教室を飛び出して行った
音城聖奈
音城聖奈
ゲホッ ゲホッ ハァハァ…
星宮 莉子
星宮 莉子
大丈夫?音城さん
音城聖奈
音城聖奈
ほ しみやさ…
























星宮 莉子
星宮 莉子
だいぶ落ち着いたみたいね
音城聖奈
音城聖奈
助けてくれてありがとう
星宮 莉子
星宮 莉子
いいえ
星宮 莉子
星宮 莉子
じゃあ、
そのまま教室を出ていこうとする星宮さん
音城聖奈
音城聖奈
待って!
星宮 莉子
星宮 莉子
…なに?
音城聖奈
音城聖奈
お願いします 友達になってください
星宮 莉子
星宮 莉子
なんで?1人になったから?



…違う


…前までの私ならそう言っていたかもしれない

でも今は…