第6話

6
教室
氷上 麗羅
氷上 麗羅
あ、聖奈ちゃん!お疲れ様ぁ
麗羅が私の席に来た
音城聖奈
音城聖奈
ねぇ…今日の日直って麗羅だよね?
氷上 麗羅
氷上 麗羅
うんッ!そぉだよ
さぞ当たり前のように頷いた麗羅
音城聖奈
音城聖奈
じゃ、じゃあなんで私が日直だなんて嘘ついたの!?
さっきまで笑っていた麗羅の顔が変わった
氷上 麗羅
氷上 麗羅
だって、めんどくさいんだも〜ん!
音城聖奈
音城聖奈
なッ…
氷上 麗羅
氷上 麗羅
でもぉ?親友なら助け合うのが当然でしょッ?



何それ…
氷上 麗羅
氷上 麗羅
ねッ?


その時の麗羅の笑みは悪魔みたいな笑みだった