無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

541
2018/03/28

第5話

続き
作者(maika)
前回の続きなのでここから見る人は前回の話を見ることをおすすめします!
では本編へGO
マホト
あっごめんなあなた/////
あなた
急にハグとかびっくりするからやめてよマホト
マホト
あの企画を考えたのは俺だしハグしてほんとにごめん
あなた
いや別にもういいよ私もマホトにあたってごめんなさい
マホト
…/////
(心 今告ろうとか思った俺ほんとバカだな
もっとあなたことをちゃんと知って
からにしよ
あなた
どうしたの?マホト顔赤いけど熱でもあるの
マホト
ね…熱なんかないし大丈夫だから
あなた
そう?ならいいけど
一方その頃はじめ達は

マホトの部屋の前でのぞいていた
はじめしゃちょー
(小声 ねぇみんなマホトとあなたちゃんめちゃいい雰囲気だよ
サグワ
(小声 ほんと!俺も見たい  おおーさすが親方!
シルク
(小声 あなたちゃん鈍感過ぎでしよ
あれで気づかないとか凄すぎ
相馬
(小声 って言うか今日って日曜だよね
へきほー
(小声 日曜ってあなたちゃんとマホトの当番の日じゃん
マサイ
(小声 マジかあの雰囲気で当番とかマホトくん告るのかな?
はじめしゃちょー
(小声 あっそろそろマホト来るかもしれないから静かに下に行くよ
全員
マホトとあなたちゃん以外
りょーかい
マホト
なぁあなた今日って俺らが当番だし買い出しにもうそろいく?
あなた
うん!行こマホトニコッ
マホト
お…おう行くか/////
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
作者(maika)
今回はここで終わりします!
次回はマホトとあなたさんが買い出し& 料理するところです!
今回の自己紹介はサグワです!
サグワ
ひじtどーもサグワです!
ほんとに親方イケメンすぎる
親方とあなたちゃんが付き合ってくれないかなー作者さんお願いね!
付き合う前の親方イケメンすぎるのでそこも注目!
あと俺はあんまり出ないけど俺のこと忘れないでよそしてヨロシク!!Σ( >д< )ゞ
作者(maika)
じゃあサグワのお願いお答えして何とかマホトとあなたさんは最終的には付き合います!
ではまた次回会いましよ!