無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

547
2020/08/06

第18話

# 🙈




















放課後…

























慎太郎「 あなた! 」



















『 慎くん! 』



















北斗「 ちぇー。あいつに取られたの? 」



















大我「 仕方ないよ。ちょー良いやつだよ? 」




















北斗「 あー、イライラしてきた〜 」

















慎太郎「 行こっか! 」

















『 うん! 』






















廊下を歩くと、

「 あ、デートかなー? 」「 お似合い〜 」

なんて冷やかしの声も聞こえて来る。





























慎太郎「 ごめんね、? 」
















『 慎くんが悪いんじゃないし! 』






















慎太郎「 いやあ…笑笑 あなたは優しいな 」



















慎くんに聞こえないよう、小さな声で言った。



















『 慎くん…いつもありがとう。 』(小声)

















慎太郎「 ん?何? 」


















『 ん?笑 なーんでもッ! 』













慎太郎「 ふふッ笑笑 可愛い💖 」


















Jesse
Jesse
いちゃいちゃすんなよ〜‼︎
て ら だ .
て ら だ .
へへッ
Jesse
Jesse
見えてんだからな〜?
























ジェシーから、手を振られる。
















振り返す。























今日は、久しぶりに楽しい1日になりそうッ!