無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

ねぇ、俺じゃ駄目なの?
マサイ「はぁ…」

エアコンの匂いを鼻に感じ、1人で布団に寝転がる。

マサイ「スマホ…」

ん、シルクから。
シルクロード
シルクロード
おはよ。
お前、最近あなたに会った?
マサイ
マサイ
…昨日、会ったけど何?
シルクロード
シルクロード
いや、俺ずっと会ってないから、心配で…
マサイ
マサイ
泣いてたよ。
シルクに彼女がいるのも知らず、あんなことしちゃった…って。
シルクロード
シルクロード
…そっか。
シルクロード
シルクロード
そんでお前はどうしたの?
マサイ
マサイ
ん、…
シルクロード
シルクロード
んだよ、言えないのか?
マサイ
マサイ
……俺、シルクの真似をした。
あなたの好きなシルクの真似をすれば、あなたを前みたいに戻せるんじゃねぇかって。
俺、良いやつぶって馬鹿みたい。
ごめん。シルク。俺はお前を使った。
シルクロード
シルクロード
…は?
マサイ
マサイ
え?
シルクロード
シルクロード
俺を使ったのは、よく分かんないけど良くねぇよな…
マサイ
マサイ
ん、
シルクロード
シルクロード
けどな、お前は良いやつぶってんじゃねぇ。
マサイ
マサイ
だって俺、お前を踏み台にして…
シルクロード
シルクロード
ただの。良いやつだよ。
マサイ
マサイ
……、
ははっ、
ただのって、何だよ。w
シルクロード
シルクロード
うっせぇ。w
マサイ
マサイ
てか、お前と京香はどーなったんだよ
シルクロード
シルクロード
…あ、あぁ…
シルクロード
シルクロード
別れたよ。
マサイ
マサイ
え、
シルクロード
シルクロード
別れたっつーか、自然崩壊?
マサイ
マサイ
なっ…京香は、お前のことを凄く好きだったのに
シルクロード
シルクロード
てか、何でお前がそんな気にするん?
マサイ
マサイ
あー、…
な、なんとなくだぜ、なんとなく、
シルクロード
シルクロード
…ふーん
やべ、シルクには見ぬかれそう。

だって、あの2人が別れるとあなたとシルクが…


あぁ、どうしよう……

わかんね、わかんね。