無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

バラバラな僕たち、それぞれの想い
…………はぁ……。
なんでこんなこと言っちゃうんだろ。
大好きなんだけどな、みんなのこと。
なんでなんだろうな……ハハッ
はぁ……グスッ
もう……余命来る前に死にたい……。
*****
ちなこれはLINEの会話
なーくん
どういうこと?
るぅとくん
そのまんまです
さとみくん
余命1年……
俺にできることはないのかな

ころちゃん。。。。。

ごめんね。。


















ころちゃんは生きる意味を失ってる。。。

けど、1年しかないからこそ残りを楽しんで、悔いのないように生きていって欲しい。

当たり前のことさえできなくて

ただ座り込む時もある

でも大丈夫 君と僕が繋いだ未来地図

そうでしょ?ころちゃん。

未来地図、繋げてよ。

俺らメンバーとも、

リスナーさんとも。

意味無くなんてない。

ころちゃんが頑張ってるから、リスナーさんも俺らも頑張れるんだよ。



























ころちゃん。

らしくないですよ。

なんで、余命宣告されたからって心折れてるんですか。

ころちゃんなら、「悔いのないように残り楽しむよ!!」

なんて笑って言ってくれるでしょ???

また、あのガサガサ声でAPEXでもかましてください。

あのサイダーみたいな声でまた歌ってください。

また配信で、声が聴きたいですよ。。。。
























ころん。

俺ってそんなに頼りなかった?

相棒じゃなかった???

相棒だって思ってくれてたなら、せめて脱退の相談ぐらいはして欲しかったな。

こんな形でこんなこと知りたくなかったよ。

まぁあんなこと言った俺にも非はあるけどさ。

許してくれるか?

俺はまた笑い合いたいよ。

APEXでも第五人格でもさ、

なんかやろうぜ。

飲みスマブラとかやりたいよ。

お願いだから、また会ってくれよ。



















ころちゃん。

酷いこと言ってごめん。

もっところちゃんの言うこと聞いてあげれば良かった。

もしころちゃんさえ良ければまた会って欲しい。

ころちゃんのこと、みんなこんなに心配しとるで。



















ころん。

ごめん。

頼むからまた会ってほしい。

死ぬ前に1度会って欲しい。

あの時、ああ言えてれば今頃君はー。