無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

「余命1年の僕」について
こちらはTELLERという小説投稿サイトで投稿されていた「仲間」という作品の続きです。

えるチャンという方が書いていたのですが、訳も分からず執筆を辞めてしまったため、ご勝手ながら少々アレンジを加えて書かせて頂きます。

私この作品大好きなんですよね、

で、続きを勝手に想像したりとかしてたんですよ。

けど執筆を辞められるっていうお話を伺って、書きたいなと思った次第です。

いちおう最初から、アレンジを加えて書かせて頂きます。

夢小説でもBLでもないです、

もし良ければお気に入り登録お願いします!
***
ちなみに、時間軸は基本現実リアルと同じでいこうと思います。

投稿された日と同じ時間軸にしていくので把握お願いします。

こちらの投稿頻度には波が生じると思いますが、何卒よろしくお願いします。