無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

何処に行こう。
とりあえず東京駅に来た僕。
何処行こうかな〜………
そういえば僕、1回大阪遊びに行きたかったんだよね。

すたすたの握手会でなーくんさとみくんと行ったことはあるけど食べ歩きしたりとかあんまできなかったし。

あと大阪の雰囲気個人的に好きなんだよね。
大阪行くかぁ〜
???
…………………
ん?
何か誰かに見られてた気がしたけど……僕のこと知ってる人だよね?リスナーさん、いや、元リスナーさんかな?

今の"ころん”を好きな人なんて居ないんだから。

あんな酷い消え方しといて僕のこと好きな人いたら相当頭おかしいよ。

………とまぁ、配信時代のことは気にしない!残りの時間ぐらい楽しまないとね!

そう自分に言い聞かせて、僕は改札に入っていった。
******
なーくん
…………ん?ジェルくんから電話だ
3人で無言になっていたところに、ジェルくんから電話が来た。
今はそれどころじゃないのに………!
なーくん
とりあえず出るね、
なーくんが電話をとった。
ジェルくん
ななもりさん
なーくん
な、なんかあったの?
ジェルくんがなーくんのことをななもりさんって呼ぶ時は大事な話があるとき。

どうしたんだろう。
ジェルくん
俺今東京駅来たんですけど。。。ころんが大阪行きの新幹線乗ろうとしてるの見えて、
莉犬くん
?!
なーくん
ジェルくん……ころんのこと追える?
ジェルくん
その確認の電話しようと思って。追ったほうがよさそうですね、?
なーくん
できればお願い。後で俺も動けるようにするね。るぅとくんは今から向かわせる。
まさか目撃情報が得られるとは。ジェルくんに感謝ですね。

なーくんに頷いて、僕は家を出る準備をする。
ジェルくん
…………色々聞きたいことはありますがとりあえず俺は行きますよ?
なーくん
お願いします………!
僕も行きますね
なーくん
うん、お願い。LINEグループ作るから入って情報共有しよう。さとみくんには俺から連絡するね。
さすがリーダー。まとめるのが早いですね。
わかりました。じゃあ行きますね、
なーくん
お願いします
莉犬くん
ころちゃんのこと、2人に任せたからね。
はい
僕らも動き出した。

自殺だけは絶対に止めさせたい、その一心で。
*******
………ん?
いつも通り起きて、編集をしていた時。

なーくんとジェルからそれぞれLINEが来てた。
なーくん
さとみくん
なーくん
ころんのことなんだけど
なーくん
かなり大変なことになってる
なーくん
とりあえず今家にいるならころん家まで来て欲しい
わかりました
っと。ジェルは?
ジェルくん
ころんが大阪行きの新幹線乗ったから俺が追っかけることになった
ジェルくん
詳しい事情知らへんけど、なーくんだいぶ焦ってたからとりあえずなーくんのとこ行ってやってや
ジェルくん
るぅとも追っかけてくるらしいで
ジェルくん
結構大変なことになってるっぽい
わかった
………………。
家出、かぁ。
………………………
死ぬつもりじゃないだろうな、?