無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

168
2020/01/30

第2話

お風呂( 桃×青 )part1
- side pink -

はいどーもー、さとみです!

実は俺、カノジョがいるんだよね。

そのカノジョがね、今風呂入ってるんだけど、ちょっと邪魔しに行こうかなと!思います!
さとみ
さとみ
こ〜ろ〜ちゃ〜ん( 小声 )
俺はそっと音を立てずにドアを開けた。

カノジョの…ころんの小さな鼻歌が聞こえてくる。

思わずふふっと微笑んでしまったが、どうやら聞こえなかったようだ。難聴かよ。
ころん
ころん
これが恋っていうやつなのか〜( ♪ )
さとみ
さとみ
…えっ、
何を歌っているのかを知ろうと近づくと、まさかの曲を歌っていて驚き、声が漏れてしまった。

そのまま手が当たっていたのかガチャリとドアが開いてしまった。



- side blue -

僕はころん。みんなのアイドルだよ( きゃぴ☆ )

今はカレシのさとみくんの家でお風呂に入ってます!

けど…

さとみくんのオリジナル曲『恋をはじめよう』を歌ってたら、いつのまに侵入されたのか、さとみくんが浴室のドアを開けてきたんだけど…!?
ころん
ころん
さっ、さとみくん!?!?
さとみ
さとみ
…悪ぃ、入るつもりはなかったんだよ。
さとみくんはばつが悪そうな表情で僕に謝ってきた。
ころん
ころん
大丈夫だよ、さとみくん!
僕は謝ってもらいたいわけじゃなかったから、微笑んで返事をした。

さとみくんは「そっか」と言って、ドアを閉めてリビングに戻ろうとした。

…はずだった。
ころん
ころん
……あれ、さとみくん、まだいる…?
さとみ
さとみ
ん?あぁ、俺も風呂入ろうっかなって。
ころん
ころん
あー、そうなんだ!じゃあ僕出るね。
お風呂から出ようとすると、服を脱いださとみくんが僕を浴槽の中で押さえつけた。

カレシの裸と押さえつけられたことに驚きが隠せなくあたふたとしていたら、さとみくんが意地悪な笑みを浮かべながら「俺と一緒に入ろ?」と言ってきた。
ころん
ころん
え、…えぇえーーーっ!?!?
To be continued …



---------------

はじめましての方ははじめまして!ぴよめろ です ( ᐡ. ̫ .ᐡ )♡

今回は桃×青の『お風呂』part1 を書かせてもらいました!

感想や意見、誤字等をコメントで教えてくださると大変嬉しく思います…!

初心者ですので変な所もあると思いますが、許してやってください…(土下座)

ではまた part2 でお会いしましょう!おつぷり〜!