無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

798
2019/08/24

第2話

♡おうちデート  yourside¿
コーンポタージュさんのリクエスト!
ありがとうございます!


付き合ってます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は彼氏のテオくんが家に来ています
テオくん
コテン))(膝枕)
あなた
どしたの?
テオくん
さっきから俺のほう見ないから……
(。-`へ´-。)
可愛い……
いつものテオくんじゃない
あなた
ごめんね(ヨシヨシ)(頭撫)
緊張するから……////
テオくん
チューしたら許す
あなた
え~
(チュッ)(頬にキス)
ッ…////
恥ずか死ぬ~!
テオくん
ち~が~う~!
ここだよ!!(唇を触る)
あなた
む、無理ぃ~!////
テオくん
してくれないと拗ねる……
な、なんかいつもとキャラが違う…
甘えたになってる!


しょ、しょーがないな~
あなた
ちょ、ちょっとだけだからね!

(なかなかキスをしない)
テオくん
もぉ~!
(チュッ)(唇にキス)

待てない( ,,-` 。´-)
あなた
ッ…///
ばかぁ~!///
テオくん
そんな顔すんのずるい

あなたがいけないんだから……
あなた
えっ?
ドサッ
(押し倒される)
テオくん
俺を煽ったのはあなただから……
覚悟してね?(ニヤッ)
さっきの甘えたな彼とは違う
狼な彼に襲われたのはふたりだけの秘密


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あなた
ッ…こ、腰がぁ~
テオくん
あなたが悪い