無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

679
2019/08/31

第6話

♡俺だけのもの
あなた
着いた~!
テオくん
海だ~!
今日は彼氏のテオくんと海でのデートです!
テオくん
じゃあ、着替えてからビーチ集合~
あなた
おっけい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


着替え終了!
あなた
お待たせ~!
テオくん
おせぇーよ!
あなた
ごめんごめん!
テオくん
…………
あなた
どした?
テオくん
何でパーカー着てんの?
あなた
だって………////
あなた
恥ずかしいから///
胸もないしスタイルも良くないし

こんな体をテオくんに見せられない!
テオくん
ふーん
あなた
ッ……////
ん?なんか残念そうな顔……
あなた
あ!飲み物買ってくるから待ってて!
テオくん
あ、ちょ、まっ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた
はぁ………逃げてきちゃったけど大丈夫だよね………
モブ❶
おねーちゃん1人?
あなた
え、あ、えっと………
モブ❷
これから俺らと遊ばね?
ど、どうしようナンパ?


怖い……
あなた
ご、ごめん…………なさ……………
モブ❶
そんなこと言わないでさ早く行こーよ
痛ッ
腕、引っ張られて、
このままじゃ連れてかれちゃう!































テオくん……………










































助けて…………………………






















  










テオくん
おい!
あなた
テオくッ………ッ……
モブ❶
あ?お前誰?
テオくん
そいつの彼氏
モブ❷
てめぇ邪魔すんじゃねーよ
テオくん
あぁ?
テオくん
てめぇらきたねぇ手でこいつに触れんじゃねーぞ?
モブ❶
あぁん?
ッ………



テオくんのこんなに低い声初めて聞いた
テオくん
殺される前にそいつから手を離せ……
モブ❷
お、おい
い、行こーぜ
男の人たちはさっさと逃げていった
あなた
ッ……ふッ……ふぇ……
テオくん
あなた大丈夫?



あなたを優しく抱きしめる
あなた
だい………じょ………ぶ…
テオくん
怖い思いさせてごめんな
テオくん
あなたになにもなくて良かった
あなた
こわ……かっ……た……
テオくんが優しく頭を撫でてくれた




それで少し落ち着いてきたけど

なかなか恐怖が抜けなかった
テオくん
そっか、
あなた
ちゅ………し……て…
テオくん
チュッ))
あなた
んッ……あ…りがと………
テオくんが来てくれて良かった……
テオくん
ねぇあなた
あなた
な……に…?
テオくん
もう、こうやって襲われないように
俺の印付けていい?
あなた
い……よ……
テオくんは私のパーカーを脱がして首に吸い付いた
テオくん
チュッ))
付いた……
テオくん
あ、そーだ
パーカー脱がされてないんだよね
あなた
あなた
うん
テオくん
良かった…
テオくん
じゃああなたのビキニ姿見られてないんだ…
あなた
なッ……///
テオくん
可愛いよ
あなた
ばか!






夏の暑さに負けないくらい熱々なテオくんとあなたであった…………











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




すごい駄作感……