前の話
一覧へ
次の話

第2話

1
『みゆうちゃん!俺らとYouTubeやらない?!』
はじまりは、さいばからの誘いだった____
レ「10分遅刻は当たり前!!!」









これから起きることなんて


誰も知らなかったんや___
_____________________
いつも通り動画を撮る
今回の企画は__
レ「10分遅刻は当たり前!!」
サ「レイターズのサイバーマンでぇぇぇぇす!」
は「はやしんですっ!」
さ「さとるんです」
ゆ「ゆきです⤴⤴⤴」
ま「ちんちんでかちんまーちんよ💕」
は「今回はですね!」
ゆ「ついに!」
さ「新メンバーを募集します!!!」
サ「やる気のある方、
最後までやれきれる方のみ!」
ま「たくさんの募集待ってるわね♡」
_____________________
なんて動画を撮り終わった
ゆ「今日のうちが編集するなぁ〜」
サ「え、ええの?」
は「みゆうがやりたいならやりや〜」
ま「まかせたわ💖」
さ「俺は壊れたカメラの修理行ってくる」
サ,は「俺らは買い出し行ってくる」
ま「わたしはみゆうの隣にいるわ💕」
そして、仕事が分担された。




_____________________
編集もカメラの修理も買い出しも
それがあるから
こんなことになったんだね、
私はとっても悲しいよ
_____________________
編集中
ま「新メンバー募集くるかなぁ」


ゆ「こんかったこんかったちゃう?」


ま「そーやなぁ」


ゆ「まーちんは新メンバーはいるの嫌なん?」


ま「そーやないけど、悪い事がおきそうやねん」
悪い事…
ゆ「まーちんの言ったことホンマに起こるから推測すんのやめてや(笑)」
ま「ごめんやん(笑)」
_____________________
編集後
ゆ「遅いなぁ」
ま「俺ら2人にして心配にならんのかな」
ゆ「ん?俺?」
ま「あー、ごめん(笑)
まーちんの方が慣れてるもんなぁ」
ゆ「無理させてるならごめん。」
ま「謝らんといて、みゆうはいい子やし」
ゆ「ん。ありがとうなぁ」
__________電話_________
ゆ「もしもしどうしたん?」


は「編集終わったー?」


ゆ「終わったで!出しとく?」


は「おねがいやぁ!」


ゆ「了解」


は「ありがとう!」
ブチッ
_____________________
アップ完了
ゆ「まーちんあがったで!」
ゆ「って、寝てるし(笑)
風邪ひくで〜」
そしてそっと、まーちんの体に布団をかけた。



_____________________
三日後
新メンバーを決める日
候補は
4人とも女の子
中島 桜ちゃん_(15)

鈴木 月海ちゃん_(18)

松本 栞里ちゃん_(17)

秋元 花恋ちゃん_(18)
ゆ「メンバーにしたい子の名前を指さそや」
サ「ええなぁ」
レ「いっせーのーせ」
目を開けると
みんな、花恋ちゃんのところやった
選ばれたとDMを送る
あした、あの公園に集合を伝え
明日を迎える準備をした。