無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

第ニ十四話
カトリーside


おじちゃんが、言ったとうりあいつらの気配を感じた。すると、幹部様方はすぐさま戦闘体制に入った。ゾムさんは、ダクト?ってところに入っていった。いつの間にか、兄ちゃんが起きていた。
カトリー
カトリー
兄ちゃん?!
起きて大丈夫?!
アカル
アカル
大丈夫、今度こそ、あいつらに、けりを、つけないと。
カトリー
カトリー
わかった、無理しないでね。
アカル
アカル
うん、ありがと。( *・ω・)ノ《ナデナデ》
いってくる。
そう言って、兄ちゃんはあいつらがいる場所ヘ行った。
本当は、俺達も行きたいけど俺達はあいつらに負ける。そして、兄ちゃん達の足手まといになる。だから、どうしてもついて行けない。
頑張って、兄ちゃん達!!!!
(#・∀・)(#・∀・)(#・∀・)(#・∀・)(#・∀・)(#・∀・)(#・∀・)
作者
作者
はい、終わりです。
多分、続くと思われます。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

赤夏(あか)
赤夏(あか)
我々だ:ショッピ君、大先生、兄さん ワイテルズ:きりやん氏 ぴくとはうすさん推しの者です。よろしくお願いいたします。 みっくすぜりぃ No. 9 あと僕腐ってます! 僕の地雷↓ ヤンデレ、メンヘラ、推し様の攻め(ショッピ君と兄さんは大丈夫(笑)) 逆に好物↓ 推し様受け、メス墜ち、強姦、ショタ化、忘愛症候群ネタ(泣きながら見てます(笑))
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る