無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第十四話
Nakamuside
午前7時

in食堂
あれ?
もう7時なのに、グルッペンさん達が来ないな。
誰か知ってるかな?
Nakamu
ね~、みんな~グルッペンさん達来ないの知ってる?
Bloooock
しらな~い
きりやん
知らん
きんとき
知んないかな
シャークん
知らね
スマイル
俺らが、知ってると思ったら大間違いだぞ。
それもそっか~、、、、、、、、、あ!
Nakamu
みんなで、呼びに行こう
全員
は?
何言ってんの?!/何言ってんだ?!
Nakamu
よ~し、行こう!!!!
こうして、みんなを(強制)連れて、総統室に行った。
ん?なんで、総統室かって?なんか、グルッペンさんが皆さんを夜中に呼んでいたから。
なんて思ってたら、総統室から皆さんの声と知らない声が、聞こえてきた。
ん~、ここまできたし、呼~ぼお
《コンコンッ》
全員
は?!Nakamuなにしてんの?!
Nakamu
失礼しま~す。
中に入ったら、皆さんと知らない子供達がいた。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
作者
作者
はい、終わりです。
やぁぁぁぁぁっっっっっと、ワイテルズ様出せましたぁぁぁぁ!!!!
Nakamu
遅い
Bloooock
遅いよ~
きんとき
遅いね
シャークん
遅いな
スマイル
遅いな
きりやん
遅いよ
作者
作者
ごめんなさぁぁぁぁぁぁぁい!!!!( ノ;_ _)ノ
これからも、頑張って投稿しますから、よろしくお願いします!!!!
じゃ、みんなで、
全員
バイバイ/バイバ~イ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

赤夏(あか)
赤夏(あか)
我々だ:ショッピ君、大先生、兄さん ワイテルズ:きりやん氏 ぴくとはうすさん推しの者です。よろしくお願いいたします。 僕の入っているファンクラブ みっくすぜりぃ No. 9 あと僕腐ってます! 僕の地雷↓ ヤンデレ、メンヘラ、推し様の攻め(ショッピ君と兄さんは大丈夫(笑)) 逆に好物↓ 推し様受け、メス墜ち、強姦、ショタ化、忘愛症候群ネタ(泣きながら見てます(笑))
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る