無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

番外編2!!(ハロウィンパーティー)
アカルside

あの後、食堂に言ったら皆さん仮装?って物をしてた。
それで何か俺らにも、衣装?があるらしくて、しんぺいさんに着いていった。
で、渡されたのが俺は、陰陽師?で、カトリーが吸血鬼、リミナがメイド服?!
アカル
アカル
え?!
何故?!
しんぺい神
女の子のが、これしかなかったんだよね。
はぇ~
できれば、ロングの方がよかったな。可愛いけど。
アカル
アカル
しんぺいさんの仮装は、なんですか?
しんぺい神
僕はね、神だよ。
アカル
アカル
、、、、、、、、、、、、そうですか。
しんぺい神
間は何?!ねぇ!!!!
アカル
アカル
皆さんのところ戻りましょ。
皆で戻った。
皆さんの仮装しているものを言っていくと、
グルッペン総統様:悪魔トントンさん:天使 
オスマンさん:枢機卿?ひとらんらんさん:鬼?
鬱さん:宇宙人 コネシマさん:ダース・ベーダー? 
シャオロンさん:ジェイソン? ゾム:人狼
ロボロさん:キョンシー? エーミールさん:エルフ?
しんぺいさん:神
Nakamuさん:雪男? Bloooockさん:海賊
きんときさん:鳥天狗? きりやんさん:九尾?
シャークんさん:サメ スマイルさん:お化け
でした。俺のわかんないものが多かった。(´・ω・`)


その後、みんなどんちゃん騒ぎして、、、、、、、、、、、、寝ちゃった。俺大人の人運べないよ?(^_^;)



結局、俺みんな運んだ。頑張ったらできた。
俺達が作ったお菓子は、運んだついでに部屋に置いていった。カトリー達にも、俺が作ったやつを置いたよ。( *´艸`)喜んでくれたら嬉しいな。



次の日、、、、、、、、

グルッペンside
ん~?( ゚д゚)ハッ!
あの後、寝てしまったのか。、、、、、、、、?此処まで誰が運んでくれたんだ? トントンか?いや私より先に潰れていたはず、、、?
じゃあ、誰だ? 頭痛する頭で考えながら、食堂に向かった。
すると、ジューと料理をしている音が聞こえた。除いてみると、そこにはアカルの姿があった。
アカル
アカル
ん?あ、グルッペン総統様おはようございます。
よく眠れましたか?皆さん寝ちゃったから運ぶの大変立ったんですよ?
グルッペン
アカルが運んでくれたのか。すまなかったな。そしてありがとう。
あと、呼び方変えてくれないか?
アカル
アカル
そうですね、じゃあこれからは、グルッペンさんと呼ぶことにします。
もっと、踏み込んでも良かったんだがな。仕方ないな。





この日は全員アカルに感謝して終わった。




( ・`ω・´)( ・`ω・´)( ・`ω・´)( ・`ω・´)( ・`ω・´)( ・`ω・´)
作者
作者
はい、終わりです。
今回は番外編を書かせていただきました。
皆さんの仮装が、似合っていないものも、あったんじゃないかと、思っています。明日はきちんと本編出しますので、また明日~( ・∀・)ノ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

赤夏(あか)
赤夏(あか)
我々だ:ショッピ君、大先生、兄さん ワイテルズ:きりやん氏 ぴくとはうすさん推しの者です。よろしくお願いいたします。 僕の入っているファンクラブ みっくすぜりぃ No. 9 あと僕腐ってます! 僕の地雷↓ ヤンデレ、メンヘラ、推し様の攻め(ショッピ君と兄さんは大丈夫(笑)) 逆に好物↓ 推し様受け、メス墜ち、強姦、ショタ化、忘愛症候群ネタ(泣きながら見てます(笑))
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る