無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第七話
アカルside
この方が、グルッペン総統閣下、、、、。
グルッペン
( ゚д゚)ハッ!
ゾム、その子供達が、噂の子供か?
ゾム
おん
名前は、、、、、なんやったけ?
思ったこと、ここで言ってもいいかな。
ゾム様って案外、アホ、、、、?
アカル
アカル
私の名前は、アカルと申します。
カトリー
カトリー
カトリー、、、、。
リミナ
リミナ
リ、リミナです、、、、。
グルッペン
ところで、質問なのだが、何故夜中、子供だけで外に出ている?
ま、それ来るでしょうね。
アカル
アカル
それですか、、、、。
弟達が、暴行を受けていたから、逃げたです。
ですから、二人は人をあまり信じることができないんです。
グルッペン
そうか、、、、。
ま、そういう反応ですよね。
グルッペン
なら、私達が君らを保護しよう!
、、、、、、、、?
この方は、何を言っているんだ?
僕ら、めちゃくちゃ怪しくない?なのに保護?
グルッペン
私のことが信じられないか?
い、威圧が、、、、。
二人は大丈夫か?
リミナ
リミナ
ぅ、うぇぇぇぇぇぇぇん!!!!お兄ちゃぁぁぁぁん!!!!
ヒックッ、怖いよぉぉぉ!!!!
だ・よ・な
総統様だもん、俺だって怖かったんだから、、、、。
カトリー
カトリー
だ、大丈夫、、、、俺と兄ちゃんが、ま、守ってやるから、、。
な、兄ちゃん?
アカル
アカル
大丈夫、大丈夫だよ
ここにいる方は、すっごい優しい人だから、大丈夫、、、、ね?
二人も笑って?
二人
うん、、、、!!!!
グルッペン
兄妹愛だな
アカル
アカル
当たり前でしょう?
俺だって、弟達を傷付けられたら、この軍潰す位本気出しますよ?(((((^ω^#)
グルッペン
フハハハハッ
おもしろい、おもしろいんだゾ!!!!
お前達、軍に入ってくれないか?
は~、やっぱり変わってる総統様だ。
変なの~
アカル
アカル
ここは、何歳から、軍に入れますか?
グルッペン
16だゾ
アカル
アカル
そうでしたか、じゃ、あと一年ですね、、、、。
グルッペン
入るのか?!(キラキラおめめ)
アカル
アカル
まぁ、はい。
子供だ、五歳児だ


《クイクイッ》
ん?カトリーが、服引っ張ってきた。
カトリー
カトリー
《ボソッ》
兄ちゃん、あの人の名前聞いて?
フフッ( *´艸`)かぁぁい
仕方ないな。
アカル
アカル
そういえば、総統閣下のお名前を聞いていないのですが。
グルッペン
あぁ、申し遅れた。
グルッペン・フューラーと言う。好きに呼んでくれて構わない。
ところで、保護するということだから、幹部に紹介したいのだが、大丈夫か?
アカル
アカル
お、私は大丈夫ですけど、、、、。
二人がなぁ~

すると、、、、
カトリー
カトリー
お、俺頑張る!!!!
リミナ
リミナ
カト兄ぃが、頑張るなら、私も頑張る、、、、。
!!!!
アカル
アカル
本当に大丈夫?無理だったら、いつでも僕に言ってな?
二人
うん!!!!
アカル
アカル
ということなので、良いですよ。
グルッペン
分かった。そうと決まったら、全員に連絡だゾ!!!!
[え~、幹部全員に告げる、至急総統室に来るんだゾ!!!!ゾムが、子供を保護してくれたんだゾ!!!!]
(;∀; )(;∀; )(;∀; )(;∀; )(;∀; )(;∀; )(;∀; )(;∀; )
作者
作者
はい、今日の投稿終わりです。
今日は、本編一本だけで、すみません!!!!( ノ;_ _)ノ
アカル
アカル
本当だよ、駄作者!!!!
つーか、お前のせいで、腰痛い
作者
作者
エヘ↑☆(スマイル風)
ごめんね~、ってか、本当にしんぺいさんにいただかれたんだ。( ´・∀・`)
アカル
アカル
殺すゾ?((((^ω^#)
作者
作者
すいやせ~ん
アカル
アカル
殺す!!!!
作者
作者
え?ひぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

チーーン
アカル
アカル
じゃ、終わるよ。
えっと、明日から、学校だから、今日みたいになるかもだけど、これからも駄作者の作品見てやってください。(*´▽`)
バイバ~イ、また明日な!(*^^*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

赤夏(あか)
赤夏(あか)
我々だ:ショッピ君、大先生、兄さん ワイテルズ:きりやん氏 ぴくとはうすさん推しの者です。よろしくお願いいたします。 みっくすぜりぃ No. 9 あと僕腐ってます! 僕の地雷↓ ヤンデレ、メンヘラ、推し様の攻め(ショッピ君と兄さんは大丈夫(笑)) 逆に好物↓ 推し様受け、メス墜ち、強姦、ショタ化、忘愛症候群ネタ(泣きながら見てます(笑))
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る