無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

第十二話
しんぺい神side
僕が、グルッペン達に、説明してると、
アカル
アカル
あの~すみません、お一人倒れていますよ。
って、アカル君の声がした。
そしたら、エミさんが倒れてた、、、、ん?!なんで?!
と、思いながら、起こしていた。
教えてくれたアカル君は、カトリー君とリミナちゃんと和んでた。
エミさんに事情を聞くと、
エーミール
ご心配かけてすみません。
あの、滅んだと言われている種族が、目の前に居るんだと思ってたら、いつの間にか、気絶してました。
な~んだ、心配して損した。
エーミール
あの、質問いいんですか?人食人についての。
アカルさん
アカル
アカル
良いですよ。
な~んで、僕じゃないのかな~
別に、いいけどね。
エーミール
人食人って言うのは、ーーーーーーーーーーーーー?
アカル
アカル
あぁ、それはーーーーーーーーーー。
こんな風に、質問と返しが、続いていた。
そしたら、グルッペンが耐えきれなくなったのか、
グルッペン
もう、終わらせろ。
ってさ、確かに、数十分ずっと待ってたもんね。
エーミール
では、最後に二つの質問を、
人食人は、人を食べなくとも生きられますよね?
アカル
アカル
はい、生きれます。でも、味の変化に慣れず、また戻ります。
小さい頃から食べ続けているので
現に、しんぺいさんもそうですから。
僕を巻き込まないで~
確かに、そうだけど~
なんて思ってたら、次の質問を聞くと、僕はどうだろう?と思う質問だった。
エーミール
次に、人食人は自分を犠牲にする事が多いのは、本当ですか?
( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)
作者
作者
はい、終わりです。
今日は、友達の家に遊びにいくので、次の投稿は、夜になります。
多分、明日もですけど。
読んでいただき、ありがとうございます。
また、夜に

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

赤夏(あか)
赤夏(あか)
我々だ:ショッピ君、大先生、兄さん ワイテルズ:きりやん氏 ぴくとはうすさん推しの者です。よろしくお願いいたします。 僕の入っているファンクラブ みっくすぜりぃ No. 9 あと僕腐ってます! 僕の地雷↓ ヤンデレ、メンヘラ、推し様の攻め(ショッピ君と兄さんは大丈夫(笑)) 逆に好物↓ 推し様受け、メス墜ち、強姦、ショタ化、忘愛症候群ネタ(泣きながら見てます(笑))
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る