無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

☁️

家庭教師を頼む1週間前……












ママ
ママ
あなた!
この点数は、どういうこと?!
(なまえ)
あなた
そ、それは……
ママ
ママ
もう!
塾に行ってるんだから、ちゃんとしなさい!
(なまえ)
あなた
……塾、もう行きたくない!やめる!
ママ
ママ
えぇっ?!







塾に行く時間があるなら、家で勉強した方がいい。








すると、パパが帰ってきた。









パパ
パパ
ただいま〜
ママ
ママ
おかえりなさい。
パパ、これ見て?
酷い点数でしょー?
パパ
パパ
国語  40
数学 30
理科 48
社会 20
英語 0
ママ
ママ
ねえ?どうしましょう?
家庭教師でも頼みます??
パパ
パパ
そうだな。
みっちり、勉強してもらわないと。この点数は、酷い。
(なまえ)
あなた
ごめんなさい……。
ママ
ママ
あなた、もう少し将来の事を考えなさい?
(なまえ)
あなた
はーい。









んで、ママとパパは、家庭教師を探した。









そして、2日後、見つかったらしい。










1週間後の今日、家庭教師が来たわけ。








NEXT