無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話







……頭がボーっとする。










(なまえ)
あなた
今日は、何もしたくない。
(なまえ)
あなた
でも、ジン先生に、会いたい。





でも、今日はジン先生は来ない。




そして、未来のことについて考える。












ジン先生は、、、いないのかな。










そう考えるだけで、泣きそうだった。











すると、家のインターホンが鳴る。












(なまえ)
あなた
誰だろう……








重だるい体を起こし、玄関に行く。











そして、ドアを開くと、











ジン先生
ジン先生
いきなり、すいません。
忘れ物しちゃって。
(なまえ)
あなた
ジン先生……
(なまえ)
あなた
あ、どうぞ…







ジン先生は、生きてる。











まだ生きてる。











なのに、、、夢の中みたいにフワフワしている。











NEXT