無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
2118年。機械技術が特に発達した時期に,発明されたアプリ…………
女の子
知ってる?操り人形。
女の子2
当たり前じゃん。糸で操られる人形のことでしょ?
女の子
それじゃなくて,『操り人形』っていうアプリ!
女の子2
何それ?
女の子
ゲームで作ったキャラクターが,現実に現れて,さらにそのキャラクターが操れるの。
女の子2
え,めっちゃいいじゃん!日本も随分と機械に強くなってきたよね。
女の子
だね。ダウンロードしてみなよ?すごい面白いから!
私も今から操り彼氏とデートなの。
女の子2
えーもう作ったの?私も作りたい!
女の子
いいよー教えてあげる!貸して。これはね……


また1人,このアプリに翻弄されていく。

しかし,人々は誰1人として知らない。












このゲームが,悪魔のゲームだということを…………