無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

空港
先生
先生
(電話)
プルルルル
今、着いたぞ!
宏太
宏太
(電話)
分かった!悪いな
光
皆、行くよー
子供たち
子供たち
(宏太、光以外)
はーい
侑李
侑李
遥菜は、僕が抱っこしてくよ
車の中
遥菜
遥菜
(目をこすりながら)
うーん
侑李
侑李
遥菜、起きた?
遥菜
遥菜
ゆーり、きもちわるい
侑李
侑李
大丈夫?飴舐める?
それか、涼介の作ったおにぎり食べる?
遥菜
遥菜
おにぎりー
侑李
侑李
はい、どうぞ
涼介
涼介
こんな事もあろうかと作っといた
光
これなら、任せられるは!
宏太
宏太
そう言えば、学校どうするんだ?
遥菜は、保育園に行く気無さそうだしなぁー
雄也
雄也
それは、もう、大丈夫!
慧
実はもう、先生に連絡してあるから
遥菜
遥菜
ごちそーさまー
空港にて
先生
先生
着いたぞ
宏太
宏太
山下、サンキュー
遥菜
遥菜
パパ〜らっこー
(どこにいるのか分かってない)
宏太
宏太
ハイハイヨイショ
裕翔
裕翔
そろそろだね
光
そうね、そろそろ行くわ
大貴
大貴
頑張って
宏太
宏太
遥菜、またな
ゆーり頼んだ
侑李
侑李
おっけい!
遥菜おいで!
遥菜
遥菜
いやー
侑李
侑李
ほら、おいで?
遥菜
遥菜
嫌だー
侑李
侑李
(無理やり抱っこする)
遥菜
遥菜
ウワーンウッウグッ
光
じゃあ、行ってくる
子供たち
子供たち
(宏太、光以外)
行ってらっしゃい
遥菜
遥菜
フエウグッフエウワー
宏太と光は出発して行った
侑李
侑李
遥菜、ヨシヨシ
(背中、ポンポン)
遥菜
遥菜
ヒクッヒクッ
(泣きやみだす)
先生
先生
そろそろ、帰るか
圭人
圭人
うん..
涼介
涼介
そうだね
機内では
光
あの子達ほんとに頼もしくなったわね
宏太
宏太
ほんと、だよなー
車の中で
大貴
大貴
ねぇ、ねぇー、
明日どっか行かない?
学校も事情話して休んでるし、
俺らも仕事ばっかでさどこにも連れっててあげられてないし
涼介
涼介
大貴は時には良いこと言うじゃん笑
大貴
大貴
時にはってなんだよ!
慧
どこ行くの?
雄也
雄也
海は?
子供たち
子供たち
(雄也以外)
良いねぇ!
遥菜
遥菜
フエウッウグッヒクッ
侑李
侑李
あっ、ごめんね
遥菜起きた?
ヨシヨシ
先生
先生
着いたぞ!
圭人
圭人
ありがとう