無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

筋肉痛
慧
大貴ケータイ取って
大貴
大貴
涼介近いじゃん取って
涼介
涼介
無理...
侑李
侑李
遥菜?慧のケータイ取ってあげて?
遥菜
遥菜
うんっ!はい、けーい
慧
あっ、ありがと
裕翔
裕翔
お母さん、お茶くれる?
光
何よ、急に 自分でやりなさいよ
しょうがない、、どうぞ
裕翔
裕翔
ありがと
宏太
宏太
お前ら、筋肉痛なのは分かるけど人使い過ぎww
そう、皆がこんなにも動かないのは昨日のダンスのレッスンで筋肉痛だからなんです...ww
遥菜
遥菜
ママぁーにぃにたちいやだー
光
どうしたの?
宏太
宏太
皆が、筋肉痛でゆっくりしたいからって遥菜を押し付け合ってるの
光
あらー、酷いね?ママ達んとこおいで!
遥菜
遥菜
うん!
夜、、、
光
皆、ご飯出来たよー
子供たち
子供たち
はーい!
遥菜
遥菜
はーい
いっちばーん!
大貴
大貴
(階段から降りてきてる)
ア゙ア゙ア゙ア゙ もう、痛すぎるんだけど
慧
(歩いて来てる)
もう、うるさいなイタッ
宏太
宏太
もう、ツベコベ言ってないで早く席に付けよ笑
雄也
雄也
そうだよ、もう早く食べよ(座ろうとする)イッタ!
侑李
侑李
1番、うるさいし(普通に座ってる)
涼介
涼介
侑李、筋肉痛は?
侑李
侑李
もう、痛みなくなっちゃった!
遥菜
遥菜
もう、お腹ちゅいたー
光
はい、いただきます
結局2日間筋肉痛に襲われました。