無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

レッスン開始~帰宅まで
関係者
遥菜ちゃん入ります!
この、撮影は子供番組お○さんといっしょ
カメラマン
じゃあ、バッテンの印の上に立ってね!
遥菜
遥菜
(印の上に立つ)
ドキ(((*〃゚艸゚))ドキ
カメラマン
じゃあ、初めの言葉から3、2、1 
関係者
遥菜ちゃん?
遥菜
遥菜
ウッウグッヒクッ
関係者(セリフ合わせ担当者)
遥菜ちゃん!?  親御さんをお願い!
控え室にいるはず!
大丈夫だからねぇー
関係者
はい!
㌧㌧(。´・ω・)ノ゙
関係者
ガチャ  失礼します!
薮さん、スタジオにお願いします
宏太
宏太
あっ、はい!
~スタジオ~
遥菜
遥菜
( º﹏º。 )ウウーヒクッ
宏太
宏太
「そういうことか笑」
遥菜、どうした?
遥菜
遥菜
ウッヒクッ
宏太
宏太
泣いてちゃ分かんないよ?
関係者
椅子、良かったら
宏太
宏太
ありがとうございます。
1回座って落ち着こうか
遥菜
遥菜
ゴホッゴホッ(泣きすぎて咳き込む)
関係者
いっぱい居てビックリしたねー
おじさん達消しちゃえ〜
飛んでけーってww
宏太
宏太
笑笑  遥菜頑張れそう?(覗き込む)
関係者
遥菜ちゃん見て!人が減ったよ
これなら、出来そうかな?
遥菜
遥菜
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
宏太
宏太
よし!頑張ってこい パパここに居るから
カメラマン
よし、じゃあ最初のセリフから3、2、1
遥菜
遥菜
「あっ、あそこにぞうさんがいる!」
カメラマン
はい、カット!OKです!
関係者(セリフ合わせ担当者)
遥菜ちゃん!上手いじゃん!
カメラマン
次、お願いします!
撮影はサクサク進み 終了
関係者
お疲れ様でした!
宏太
宏太
ありがとうございました!
遥菜
遥菜
さよーなら!
~車内~
遥菜
遥菜
~(˘ω˘ ~)スヤァ…
宏太
宏太
遥菜お疲れ様
~到着~
宏太
宏太
着いたよ?ヨイショッ
遥菜
遥菜
ε( ε ˘ ω˘ )эスヤ
ガチャッ
光
お帰りなさい
雄也
雄也
おつかれだね
圭人
圭人
慧〜遥菜寝かすからどいてあげて
慧
フエッ?あ、はーい
宏太
宏太
ヨイショッ(ソファーに下ろす)
遥菜
遥菜
◦<(¦3[▓▓]
大貴
大貴
こりゃ、ぐっすり寝てるな
光
遥菜、どうだった?
宏太
宏太
途中、人の多さにビビって泣き出した。
宏太
宏太
それで、少し人数を減らして貰って、もう1回頑張るって自分から
涼介
涼介
何か、少し成長したね